2018年12月22日放送のサタプラ(サタデープラス)で栃木県の郷土料理「しもつかれ」の作り方レシピが紹介されました。

この郷土料理をアレンジした「しもつかれ餃子」がとっても美味しそうでした。

では早速、サタプラ(サタデープラス)で紹介された「しもつかれ餃子」の作り方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

サタプラ しもつかれ餃子の作り方レシピ

材料
作りやすい分量

塩鮭 2切れ
酒 少々
大根 1/2本
にんじん 1/2本
大豆 20g
油揚げ 1/2枚
水 1カップ
しょうゆ 少々
塩 少々
酒粕 50g
餃子の皮 適量

作り方

  1. 鮭の切り身に酒を塗って10分置き臭みを消します。
  2. 10分後、魚焼きグリルで鮭を焼きます。
  3. 大根、ニンジンは鬼おろしなどで粗目におろします。
  4. 鍋に水 1カップ、おろした大根、ニンジン、大豆、細切りにした油揚げを入れ柔らかくなるまで煮込む。
  5. 野菜が柔らかくなったら焼いた鮭をほぐして入れ、良く混ぜる。
  6. 全体に混ざったら、醤油、塩で味を整え仕上げに酒粕を加え良く混ぜ「しもつかれ」の完成。
    (酒粕は仕上げに加えないと焦げてしまうので注意!)
  7. 出来た「しもつかれ」を餃子の皮で包みます。
  8. 180℃に熱した油でキツネ色になるまで揚げ、揚がったら油をきりお皿に盛り付けて完成。

しもつかれ餃子のお取り寄せ通販もできるようです。

お取り寄せして味わってみるのも良いですね!

スポンサーリンク

まとめ

【サタプラ】しもつかれ餃子の作り方レシピを御伝えしました。

出演者の皆様はとっても美味しいと絶賛の「しもつかれ餃子」。

是非参考に作って見て下さい。


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。