2018年12月8日放送のサタプラ(サタデープラス)で、幸せの黄色いあんかけ焼きそばの作り方レシピが紹介されました。

北海道小樽の名物料理、小樽の鎖国メシ!

では早速、サタプラ(サタデープラス)で紹介された、幸せの黄色いあんかけ焼きそばの作り方レシピを見ていきましょう。

スポンサーリンク

サタプラ 幸せの黄色いあんかけ焼きそばの作り方レシピ

材料

中華麺 300g
スープ(煮干し、鶏がら、昆布、鰹) 600cc
塩 小さじ1
砂糖 大さじ1
うま味調味料 適量
むきエビ(大) 4尾
鶏肉 50g
カボチャ(茹でたもの) 100g
ベニバナ ふたつまみ
レンコン 80g
金時豆 10g
生クリーム 100cc

水溶き片栗粉(水1:片栗粉1) 110cc

作り方

  1. 熱したフライパンに中華麺を入れカリカリに焼き麺に焦げ目をつけお皿に盛り付ける。
  2. 鍋にスープを入れ沸かし、塩、砂糖、うま味調味料、茹でたカボチャを入れてカボチャを軽くつぶしベニバナを入れ鮮やかな黄色のスープに仕上げます。
  3. ひと煮立ちしたら、レンコン、金時豆、えび、鶏肉を入れて火を通します。
  4. 具材に火が通ったら火を止めて生クリームを入れ、水溶き片栗粉を加えとろみをつけます。
  5. カリカリに焼いた中華麺に出来た餡をかけて完成。
スポンサーリンク

まとめ

【サタプラ】幸せの黄色いあんかけ焼きそばの作り方レシピをお伝えしました。

このレシピは、小樽あんかけ焼そば親衛隊の協力店「龍鳳」のあんかけ焼そばです。

是非北海道にお出かけの際に立ち寄って見て食べてみてください。


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。