2018年12月8日放送の食彩の王国で料理研究家の浜内千波さんが、花豆を使った「花豆とチーズのとろける餃子」の作り方レシピが紹介されました。

とっても美味しそうな「花豆とチーズのとろける餃子」。

では早速、食彩の王国で浜内千波さんが教えてくれた「花豆とチーズのとろける餃子」の作り方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

食彩の王国 「花豆とチーズのとろける餃子」の作り方レシピ

材料
花豆
チーズ
餃子の皮
レモン

作り方

  1. 餃子の皮にとろけるチーズをのせ、はな豆を一粒おきます。
  2. 家に水をつけ餃子で花豆とチーズを包み餃子の形を作る。
  3. フライパンにサラダ油をひき、できた餃子を並べ火にかけ温まったらお湯を加え蓋をして7分焼き上げる。
  4. 焼きあがった餃子をお皿に盛り付け塩コショウをふり、くし切りにしたレモンを添えて完成。
スポンサーリンク

まとめ

花豆を餃子の皮の中に入れた洋風餃子。

花豆にはグルタミン酸が豊富に含まれており 、さらにチーズを加えることで旨味が相乗効果となり美味しさがアップします。

是非参考に作ってみてください。


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。