楊家牌 咸水角(広東風餅米揚げギョウザ ハムスイコー) 冷凍  30g×20個

羽根つきチーズピロシキの作り方レシピ
今、羽根つきチーズピロシキが話題になってきますね。

ピロシキは戦後に日本へやってきたと言われており、1960年代には関西のパルナス製菓のピロシキが当時大人気になったそうです。

日本で良く見るピロシキは、揚げたものが主流ですよね。具材は挽肉、ゆで卵、春雨、玉ねぎなどの炒めたものを入れたり、カツレツ風にパン粉をまぶして揚げたものもあります。

そんなピロシキをチーズの羽根つきにし炊飯器で簡単に作ることができるんです。

では早速炊飯器で簡単に作れる「羽根つきチーズピロシキ」の作り方レシピをお伝えします。

スポンサーリンク

羽根つきチーズピロシキの作り方レシピ

材料
分量 5合炊き炊飯器

豚ひき肉:100g
たまねぎ:中1/2個
にんじん:20g
しいたけ:2枚
ピーマン:1個
生姜:小指の先ほど
ニンニク:生姜の半量
ワインまたは酒」:大さじ1
水:大さじ3
トマトケチャップ:大さじ1
塩:2つまみ
こしょう:少々
水溶き片栗粉:片栗粉 大さじ1/2+水 大さじ1
油:少々
ピザ用チーズ:30g
水:大さじ1
油(内釜用):少々

生地の材料
薄力粉:200g
ベーキングパウダー:小さじ2
砂糖:大さじ1と1/3
塩:3本指で2つまみ
油:小さじ1
水:90~95cc
小麦粉(打ち粉用):少々

作り方

  1. たまねぎ、にんじん、しいたけ、ピーマン、ニンニク、生姜をみじん切りにする。
  2. 熱したフライパンにサラダ油を適量引き、ニンニク、生姜、ひき肉を炒める。
  3. 香りが立ったら、みじん切りにした野菜を入れ、合わせ炒めます。
  4. 野菜がしんなりしたらワインと水を入加え、トマトケチャップ、塩、こしょうで味を整え水溶き片栗粉を回し入れとろみをつける。
  5. とろみがついたらバットにあけて冷まします。
  6. ピロシキの生地を作る。
    ボウルに薄力粉とベーキングパウダーを入れ、良く混ぜ、砂糖と塩を加えさらに混ぜる。
  7. 粉が良く混ざったら、油と水を回し入れ、箸でグルグルと混ぜて、水分を全体に行き渡らせます。
    水は90ccほど先に入れて、まとまらないければ残りを足して混ぜます。
  8. 生地がまとまったら軽くこねて丸める。
  9. ボウルに打ち粉を振って生地を伸ばします。
  10. 伸ばした生地の中央に炒めた具をのせて包みます。
  11. 炊飯器の内釜に油をぬって底にピザ用チーズを敷き、チーズの上に生地をのせ、水 大さじ1をかけます。
  12. フタをして普通に炊飯スタート。
  13. 炊飯が終わったら内釜の底についたチーズの端を、ゴムベラで剥がしす。
  14. 炊飯器の内釜を取り出しお皿の上で逆さにしピロシキを取り出します。
  15. お好みで切り分けてお召し上がりください。
スポンサーリンク

まとめ

炊飯器で簡単に作れる「ピロシキ」をご紹介しました。

チーズが良い感じでおこげになって香ばしく美味しいレシピです。

是非参考に作って見て下さい!


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。