ゆず

柚子生姜湯の作り方レシピ】
12月に入り一段と空気が乾燥し喉を傷めがちです。
そんな時にゆずの果汁が喉を潤し、風邪の予防などに効果的です。

そこで風邪の予防などに効果的な「柚子生姜湯」の作り方レシピをご紹介いたします。

ゆずは、寒くなると甘さが増し美味しくなる季節です。
では早速、そんな甘みいっぱいの果汁を使った「ゆずのしょうが湯」の作り方レシピを見ていきましょう。

スポンサーリンク

柚子生姜湯の作り方レシピ

柚子生姜湯の材料

ゆずのしょうが湯 2杯分

ゆずの搾り汁 大さじ1
しょうが (すりおろす) 小さじ1弱
はちみつ 大さじ3
湯 カップ1+1/2

柚子生姜湯の作り方

  1. ゆずは横半分に切り、搾り器などで果汁を搾ります。
    ゆず1コで2~3杯分(大さじ1~4)の搾り汁が取れると思います。
  2. ティーカップに、ゆずの搾り汁、すりおろした生姜、はちみつ、を入れ混ぜ合わせる。
  3. お湯を加えて良く混ぜ合わせ完成。
お好みで薄く切ったゆずを添えても香り良く美味しくいただけます。
スポンサーリンク

まとめ

柚子生姜湯の作り方レシピをご紹介しました。

ゆずの果皮には、たくさんのビタミンCが含まれ、女性の肌荒れや冷え性に効果的です。

果汁はカリウム、カルシウムも多く含み血圧を下げる効果もあります。

ゆずの苦味の成分リモノイドは、抗がん作用や悪玉コレステロール抑制作用もあることが研究でわかっています。

また、精油成分やクエン酸、ビタミン類が、リウマチ、関節炎などの腫れや痛みを緩和する働きもあるんです。

とっても体に良い柚子!
是非このレシピを参考に「ゆずのしょうが湯」で寒い冬を健康にのり切りましょう!


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。