甘いみかんの見分け方!生活習慣病の予防に効果的なみかんの選び方【教えてもらう前と後】

2018年11月27日放送の「教えてもらう前と後」で、甘いみかんの見分け方が紹介されました。

なんと甘いみかんは、生活習慣病の予防に効果的なんだそうです。

甘ければ甘いほど生活習慣病の予防に良いと言う、その甘いみかんの正しい見分け方を教えてくれたのでご紹介します。

また、生活習慣病の予防に効果的な食べ方も合わせてお伝えします。

スポンサーリンク

甘いみかんの見分け方!「教えてもらう前と後」

甘いみかんの見分け方!
甘いみかんを見分けるには、みかんの軸を見ましょう。
みかんの軸が細いほうが甘い「みかん」です。

軸が細い「みかん」は、水分が少なく甘いみかんです。
逆に軸の太い「みかん」は、水分を多く吸収していて甘みが少ないそうです。

さらに甘いみかん見分け方は、ヘタの色を確認しましょう。
ヘタの色が黄色い「みかん」の方が甘みが強い傾向にあります。

また、みかんの皮の色もチェックしてください。みかんの皮のオレンジ色が濃い方が甘みが強い「みかん」です。

他にも、皮のキメが細かい方が甘みが強く形の小さい「みかん」の方が甘さが凝縮して美味しい「みかん」です。

スポンサーリンク

甘いみかんが生活習慣病の予防に効果的!食べ方は?「教えてもらう前と後」

甘いみかんには、βクリプトキサンチンと言う成分が多く含まれていて、この、βクリプトキサンチンが生活習慣病の予防に効果的です。

β―クリプトキサンチンと言う成分を摂取する事で肝機能や動脈硬化、メタボリックなどのリスクが低いことが研究結果から分かっています。

β―クリプトキサンチンが豊富なみかんは、1日に3個〜4個食べるだけで生活習慣病の予防になります。

まとめ

甘いみかんの見分け方!

・みかんの軸が細い物
・ヘタの色が黄色い
・みかんの皮のオレンジ色が濃い
・皮のキメが細かい

上記ポイントをチェックして甘いみかんを見分けて下さいね!

また、1日に3個~4個のみかんを食べることで生活習慣病の予防になります。

是非健康維持のために甘いみかんを食べましょう!


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。