食べても太リにくいスイーツランキング【こんな私は何を食べればいいですか?】

2018年11月26日放送の「こんな私は何を食べればいいですか?」で食べても太リにくいスイーツランキングが紹介されました。

食べても太リにくいスイーツなんて夢ですよね?

では早速、「こんな私は何を食べればいいですか?」で紹介された「食べても太リにくいスイーツランキング」を見ていきましょう。

スポンサーリンク

カロリーが高いスイーツ ワースト順位

1位 モンブランモンブラン
2位 ショートケーキ
3位 チーズケーキ
4位 みたらし団子
5位 ティラミス
6位 あんみつ
7位 チョコレート
8位 大福
9位 どら焼き
10位 おはぎ
11位 アイスクリーム
12位 シュークリーム
13位 ロールケーキ
14位 プリン 

スポンサーリンク

こんな私は何を食べればいいですか?「食べても太リにくいスイーツランキング」

食べても太リにくいスイーツランキング 第14位~第12位

第14位 みたらし団子
第13位 モンブラン
第12位 ロールケーキ

モンブランやロールケーキにはクリームが入っておりクリームには糖質と脂質が多く含まれています。

どうしても食べたい場合ロールケーキの場合フルーツ入りのものを選びましょう。
モンブランなら茶色のモンブランを選ぶと渋皮を使っているため食物繊維が多く含まれていて糖質と脂質の吸収を抑えてくれます。

一番太りやすい、みたらし団子は三本で糖質が約100g。
ご飯2杯分の糖質が含まれています。

一緒に食べると太りにくくなる食材

一緒に食べると太りにくくなる食材は「きな粉」です。

きなこには食物繊維が多く含まれており、糖質や脂質の吸収を抑えてくれます。
きな粉を大さじ3杯約20 G 摂取するとスイーツを食べても太りにくくなります。

スイーツを食べるときにはきな粉をかけたり、きな粉を豆乳や牛乳に混ぜて飲むのも効果的です。

食べても太リにくいスイーツランキング 第4位

第4位 ティラミス
カロリーは高いのに太りにくいのは原材料であるカカオに食物繊維が含まれているからです。

ですので脂肪と糖質の吸収を抑えてくれるので太りにくくなります。

食べても太リにくいスイーツランキング 第3位

第3位 チョコレート

カロリーは高いのに太りにくいのは原材料であるカカオに食物繊維が含まれているからです。

ですので脂肪と糖質の吸収を抑えてくれるので太りにくくなります。

チョコレートの場合カカオが多いものを選ぶことが理想です。

食べても太リにくいスイーツランキング 第2位

第2位 プリン

プリンの原材料はほぼ卵と牛乳でできているため、ほとんどがタンパク質のため太りにくいスイーツです。

食べても太リにくいスイーツランキング 第1位

第1位 あんみつ

あんみつは寒天がたくさん入っていて、原材料が買いそうです。
海藻には食物繊維が豊富に含まれており、あんみつ一つ食べると一日に必要な食物繊維の1/5を食べることができます。

この食物繊維の働きにより糖質の吸収を抑えてくれ太りにくくなります。

まとめ

食べても太リにくいスイーツランキング【こんな私は何を食べればいいですか?】をご紹介しました。

太りやすいかどうかを見るのにカロリーを気にする人が多いと思いますが、これは間違いです。

カロリーが高い=太りやすいではありません。

太る原因になるのは糖質と脂質です。
食物繊維が含まれた食材を一緒に摂ると糖質と脂質の吸収を抑えてくれます。

太りやすい食品は糖質、脂質が多く含まれているものです。

逆に太りにくい食品は、タンパク質や食物繊維が多い食べ物です。


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。