4月5日放送の「おびごはん」で北斗晶さんがカリカリ磯辺にぎりの作り方を紹介してくれました。

忙しい朝に嬉しい、超簡単に作れる、にぎらないで作れる焼きおにぎりです。
では、おびごはんで北斗晶さんが教えてくれた「カリカリ磯辺にぎり」の作り方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

おびごはんレシピ 4/5「カリカリ磯辺にぎり」のレシピ

材料
ご飯 250g

味噌 小さじ2
水 小さじ1
しらす 20g
片栗粉 小さじ2
ゴマ油 適量
海苔 適量
醤油 適量

作り方

  1. 味噌にお水を入れ味噌を溶く
  2. 温かいご飯に溶いた味噌を入れ、良く混ぜる。
  3. 混ぜたら、しらすを加えそこへ片栗粉を入れビニール袋に移し替えます。
  4. ビニール袋に入れたごはんを潰して、平たく丸く成形する。
  5. ゴマ油を熱したフライパンで両面焼き、取り出して4等分に切る。
  6. 海苔を4等分に切り、片面に醤油をつけて焼いたごはんを包んで完成です。
ポイント
ごはんが冷たいと味噌が混ざりにくいので温かい物を使う
スポンサーリンク

まとめ

一つ一つおにぎりをにぎらなくて良いから楽ちんですね。
しらすだけでも美味しい磯辺焼き風焼おにぎり。

お好みで大葉など加えてもまたアクセントがでて美味しいかも知れませんね。


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。