【ジョブチューン ブロッコリーと牡蠣の味噌クリームスープの作り方レシピ!認知症予防予防】
2018年11月24日放送のジョブチューンで認知症予防予防に効果的な「ブロッコリーと牡蠣の味噌クリームスープ」の作り方が紹介されました。

では早速、ジョブチューンで教えてくれた認知症予防予防に効果的な「ブロッコリーと牡蠣の味噌クリームスープ」の作り方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

ジョブチューン 認知症予防予防に効果的な「ブロッコリーと牡蠣の味噌クリームスープ」の作り方

材料 2人分
ブロッコリー 1/2個
牡蠣 6個
オリーブオイル 大さじ1
にんにく 1/2片
玉ねぎ 1/4個
薄力粉 大さじ1
牛乳 400ml
味噌 小さじ1
塩コショウ 少々
粉チーズ 少々

作り方

  1. 鍋に、オリーブオイルを引き みじん切りにしたニンニクと玉ねぎを入れ香りが立つまで炒める。
  2. 香りが立ったら薄力粉をまぶした牡蠣を加えて炒めます。
  3. 牡蠣に焼き色がついたら、少しずつ牛乳を加えて煮たたせます。
  4. 煮立ったら味噌を溶かして塩コショウで味を調えます。
  5. 粉チーズと電子レンジで加熱したブロッコリーを加えて完成。
葉酸とビタミン B 12は水に溶けてしまうためスープは残さず食べて栄養をまるごととりましょう。
スポンサーリンク

まとめ

2025年には65歳以上の5人に1人が認知症を発症すると言われています。

そんな認知症を防ぐためにこの 「ブロッコリーと牡蠣の味噌クリームスープ」を作って食べてくださいね!

ブロッコリーは葉酸という栄養素が含まれていて認知症予防に効果的なんです。
ブロッコリーに多く含まれる葉酸は、脳の血管を傷つけ認知症を引き起こす原因となるホモシステインという成分を減らしてくれます。

このブロッコリーに含まれる葉酸は牡蠣に含まれれるビタミン B 12と一緒にとると認知症の原因となるホモシステインを減らす力が高まります。


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。