免疫力UPおでんの具材ベスト5【今でしょ講座】
2018年11月20日放送の今でしょ講座で「免疫力UPおでんの具材ベスト5」が紹介されました。

今年の夏は猛暑で今の時季に免疫力が低下してしまいインフルエンザなどにかかりやすくなってしまうそうです。

そこで、今回の今でしょ講座で免疫力をUPさせる「おでん」の具材ベスト5を教えてくれました。

では早速、今でしょ講座で教えてくれた「免疫力をUPさせるおでんの具材ベスト5」を見ていきましょう。

スポンサーリンク

今でしょ講座!免疫力をUPさせる、おでんの具材ベスト5

免疫力をUPさせる、おでんの具材 第5位

おでんの具材 第5位は、「ちくわ」

ちくわは、スケトウダラなどの白身魚からできており、魚肉タンパク質がウイルスと戦う免疫物質を作ってくれるんです。

白身の部分だけをすり身にして作っているのでタンパク質が凝縮されています。

このたんぱく質が腸から吸収されると、ウイルスが体に入ってきてしまった時「免疫グロブリン」という物質に変化しウイルスをやっつけてくれるんです。

ダイエット中などで、食事制限をしてタンパク質が不足するとインフルエンザなどにかかりやすくなってしまいます。

十分注意しましょう!

タンパク質の吸収を更に良くするために 「じゃがいも」と一緒に食べることをお勧めします。

じゃがいもにはビタミン B 6という成分が含まれていて魚肉タンパク質の吸収をさらによくしてくれます。

コンビニなどでおでんを買う時は、ちくわとじゃがいもをセットで買いましょう。

魚肉タンパク質は腸に吸収されやすいので是非「ちくわ」のおでんをたべましょう。

免疫力をUPさせる、おでんの具材 第4位

おでんの具材 第4位は、「がんもどき」

豆腐をすりつぶし野菜などを混ぜて作る「がんもどき」。
免疫力を高めるために欠かせない小腸の働きと密接な関係があるのです。

おでんの「がんもどき」の栄養素は、腸内の善玉菌を増やし悪玉菌を減らしてくれる作用があるんです。

インフルエンザやノロウイルスなどは、胃腸が弱ってる時に感染しやすいと言われています。

腸が弱ると免疫細胞の機能が低下し抵抗力が弱くなります。

善玉菌を増やす「大豆オリゴ糖」 という成分が「がんもどき」には含まれていて免疫力を高めてくれます。

免疫力をUPさせる、おでんの具材 第3位

おでんの具材 第3位は、「ロールキャベツ」

名駅細胞を強化するには、ビタミンA、C、 E、B2などの複数のビタミンをバランスよくとることが重要だと言われています。

ビタミン類には免疫力の増加作用や抗酸化作用、免疫細胞の活性化作用などがあり免疫力をパワーアップさせてくれません。

ロールキャベツはキャベツ、豚肉、鶏肉が含まれていて、この三つが揃うことで必要なビタミンを全て取ることができるんです。

風邪を引いた時はよくビタミンを摂りなさいと言われますが、
ビタミンには 免疫力アップに効果的な栄養素が多く含まれ効果が期待できます。

免疫力をUPさせる、おでんの具材 第2位

おでんの具材 第2位は、「昆布」

おでんの昆布の食物繊維が象徴をガードしウイルスから守ってくれます。

ウイルスは空気中や食べ物の中では繁殖しにくい。
体の中に入ると腸から蔓延(まんえん)してしまうんです。

昆布に含まれるフコイダンとアルギン酸という成分が免疫力アップに効果的です。

フコイダンとは、海藻類に含まれる水溶性の食物繊維で昆布に多く含まれています。
昆布を食べる事で水溶性のフコイダンが小腸に粘膜を貼りバリアをしてくれます。
スポンサーリンク

今でしょ講座!御長寿が食べている、おでんの具材ベスト15

第15位 ごぼう巻き
第14位 豆腐
第13位 白滝
第12位 さつま揚げ
第11位 昆布
第10位 厚揚げ
第9位 牛すじ
第8位 巾着(餅入り)
第7位 じゃがいも
第6位 がんもどき
第5位 はんぺん
第4位 ちくわ
第3位 こんにゃく
第2位 玉子
第1位 大根

1位は「大根」でした。
染み込んだ汁が口いっぱいに広がり身も心もポカポカになり健康長寿の皆さんに大人気の具材でした。

今でしょ講座!免疫力をUPさせる、おでんの具材 第1位

おでんの具材 第1位は、「玉子」

健康長寿がよく食べるおでんの具材でも第二に入っていた「玉子」。
おでんの玉子を食べることで、よりすごいパワーを持つ最強玉子に変身。

玉子には、食物繊維が不足しています。
卵にはタンパク質やビタミンなど免疫力アップには欠かせない栄養素はあるのですが、食物繊維だけが足りないのです。

しかしおでんに加えることで、昆布などから出た出汁が玉子に染み込み最強の玉子にするんです。

まとめ

免疫細胞の多くは小腸に集中しています。

おでんには多様性を含んだいろんな具材が含まれていて 、小腸に良い影響を与えてくれる可能性が高いんです。

免疫力をアップさせるには、タンパク質、食物繊維、ミネラル(亜鉛、鉄)、カルシウム、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB2などの栄養素が欠かせません。

これらの栄養素をバランスよくとることが免疫力を高めるのに大切だと言われています。

おでんには、いろんな具材が含まれているため1食で取れる栄養素がたくさんあります。

煮込んだ食材の栄養素が他の食材にも染み込むと、 元々ない栄養素を含まれるので非常に良い食べ合わせです。

是非、免疫力をアップさせるためにも参考に「おでん」を食べて下さい。


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。