【バゲット】無印良品 炊き込みごはんの素 ベスト5 
2018年11月19日放送のバゲットで、無印良品の「炊き込みごはんの素」ベスト5が紹介されました。

とっても簡単に作れて今の季節にぴったり、美味しい「炊き込みごはん」。

では早速、バゲットで紹介された無印良品の炊き込みごはんの素 ベスト5 を見ていきましょう。

スポンサーリンク

【バゲット】無印良品 炊き込みごはんの素 ベスト5

無印良品 炊き込みごはんの素 第5位

無印良品 炊き込みごはんの素5位は「かしわめし」

「かしわめし」のお取り寄せはこちら

かしわめしは、北九州など西日本の郷土料理で、鶏肉をメインににんじんやごぼうなどの入った炊き込みご飯です。

元々、鶏肉のことを「かしわ」と呼んでいたことがきっかけでかしわ飯と名付けられました。

味は甘みのある醤油ベース。
隠し味は黒砂糖で、コク深い味わいになっています。

福岡では、うどんとかしわめしを食べるそうです。

無印良品 炊き込みごはんの素 第4位

無印良品 炊き込みごはんの4位は「秋鮭きのこごはん」

「秋鮭きのこごはん」のお取り寄せはこちら

秋にとれた秋鮭と旬のキノコを合わせた炊き込みご飯です。

秋鮭は余分な脂が少なく、昆布仕立てのだしであっさりした味わい。
こちらの美味しさの秘密は、しめじとマイタケの2種類のキノコを使い、食感に幅を持たせています。

食感に違いがでて飽きない味になっています。

無印良品 炊き込みごはんの素 第3位

無印良品 炊き込みごはんの素3位は「金目鯛ごはん」

「金目鯛ごはん」のお取り寄せはこちら

高級魚として知られる金目鯛をふんだんに使った贅沢な炊き込みご飯です。

金目鯛の身を炙ることで、風味、香ばしさがご飯に馴染みやすく、単に切り身などを入れて炊くよりは、金目鯛の身を炙った方が美味しくなるそうです。

無印良品 炊き込みごはんの素 第2位

無印良品 炊き込みごはんの素2位は「栗ごはん」

「栗ごはん」のお取り寄せはこちら

栗がたっぷり入った栗ご飯。

栗は栗の皮を剥くのが結構大変なんですが、この商品はご飯と混ぜて炊くだけの簡単、栗ご飯の素!

美味しさの秘密は、素材を生かし あえてシンプルな味付けにしたこと。

砂糖と酒で最低限の味付けをしただけなので栗本来の素朴な味わいが楽しめます。

無印良品 炊き込みごはんの素 第1位

無印良品 炊き込みごはんの素1位は「松茸と鶏肉のごはん」

「松茸と鶏肉のごはん」のお取り寄せはこちら

きのこの王様松茸を手軽にたっぷり楽しめる一品。
松茸の香りを活かしつつ、鶏肉の旨味を引き立てた炊き込みご飯です。

美味しさの秘密は松茸のカットの仕方!
縦にスライスしたものと小さくカットした松茸が入っているから美味しいんです。

縦にスライスしたものは繊維に沿った切り方なので、歯ごたえがシャキシャキになり、
小さくカットされたものは断面が増えるため香り豊かになる。

スポンサーリンク

まとめ

どの炊き込みご飯も美味しそうでしたね!

是非お取り寄せや店舗で購入して秋を堪能したいですね!


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。