4月4日放送のヒルナンデスで伝説の家政婦マコさんが今すぐ使える時短テクを紹介してくれました。

野菜を切ってポリ袋に入れるのが伝説の家政婦マコさん流

そこで野菜を切るときの時短テクニックを教えてくれたので紹介します。

スポンサーリンク

【ヒルナンデス紹介】伝説の家政婦マコさん流パプリカの切り方

パプリカやピーマンはヘタを落してしまうと種がバラバラしてしまうので
パプリカをそぐ感じで切り真ん中の部分を残して切ると種がバラバラにならずらくに切れる。

スポンサーリンク

【ヒルナンデス紹介】伝説の家政婦マコさん流、時短味付け

豚ロース肉をフライパンにのせドレッシングをかけブロッコリー、玉ねぎ、プチトマトを入れ炒めるだけ。

ドレッシングには野菜のエキスや様々な調味料が入っている為
簡単に深みのある味付けができる。

有名なレストランでも使われている裏ワザだとか。

【ヒルナンデス紹介】伝説の家政婦マコさん流 カルシウムの吸収アップ方法

鶏の手羽元、人参、パプリカ、セロリの葉をレモンと一緒に煮込む。

砂糖、醤油、バターで味付けをし、ブロッコリーを加え鶏が柔らかくなるまで約20分煮込みます。

骨付き肉は酸と煮込むとカルシウムが溶け出すのでカルシウムの吸収率がアップします。

【ヒルナンデス紹介】伝説の家政婦マコさん流 チーズタッカルビの時短レシピ

フライパンにお水を入れそこへお皿を沈めます。
ポリ袋にカットした玉ねぎ、ピーマン、鶏もも肉を入れる。

そこへケチャップ、焼肉のタレを入れポリ袋の中でしっかり揉み込みます。

ポリ袋の口を縛り先程のフライパンにお湯を沸かし、ポリ袋のまま入れます。
もう一つポリ袋にとろけるチーズを入れお湯へ

その他に
ポリ袋に鶏もも肉、ごぼう、人参。ニンニクを醤油、砂糖を入れ揉みこんだものを用意する。

もう一つ
ポリ袋にサバの切り身、レモンスライス、セロリの葉、醤油、お酢を加える。

後の2つもフライパンの中へ放り込みます。

ポリ袋に入れたままお湯で煮ていくとセミ真空調理みたいになるので
味が染み込みやすいとのこと。

材料に火が入ったら袋から取り出し器へ

一度に複数の調理をしてしまう伝説の家政婦マコさん得意の時短技がでました。

【ヒルナンデス紹介】伝説の家政婦マコさん流 梅を使った時短レシピ

細かく刻んだ梅をボイルした鶏の手羽元に加え、みりん、しょうゆで味付けしフライパンで焼いて
みりんのアルコールを飛ばし梅の風味をつけていきます。

【ヒルナンデス紹介】伝説の家政婦マコさん流 豚のブロック肉を使った時短レシピ

ピーマンの肉づめ

豚肉のブロックを電子レンジで解凍している間にピーマンを種つきのまま半分にカット

普通ピーマンの肉づめを作るときピーマンの種を取って粉を付け肉がはがれないようにしますが
ピーマンの種を残しておくと粉を付けなくても肉がはがれない時短テクです。

さらにピーマンの種やワタには栄養が豊富で美容効果の(カリウム)や健康促進効果のある(ピラジン)が含まれているんです。

ポリ袋にひき肉を入れそこへ電子レンジでチンしたカボチャを入れます。
ひき肉に塩コショウをし玉ねぎを加え混ぜます。

まぜたお肉をピーマンに詰めて、できたピーマンの肉づめを電子レンジで約8分加熱したら完成。

【ヒルナンデス紹介】伝説の家政婦マコさん流 時短レシピ ミルクハンバーグ

先程のピーマンの肉詰めのタネの肉を利用しもう一品
カボチャ入りのひき肉を一口大にちぎりフライパンで炒める。

そこへ牛乳、コンソメ、茹でたほうれん草を加え汁けがなくなるまで煮込む。

【ヒルナンデス紹介】伝説の家政婦マコさん流 時短レシピ カボチャのスコップコロッケ

その他にポリ袋にカボチャとひき肉を混ぜ、グラタン皿に乗せる。

パン粉にオリーブオイルを加えたものをカボチャとひき肉の上にかけトースターで焦げ目がつくまで焼く。

【ヒルナンデス紹介】伝説の家政婦マコさん流 時短レシピ カボチャのポタージュ

タッパーにチンしたカボチャに豆乳とコンソメを加えフタをして振り振りします。

簡単に子供の好きな甘いポタージュの完成。

【ヒルナンデス紹介】伝説の家政婦マコさん流 時短レシピ インスタントすまし汁

製氷皿に刻んだカニカマとネギを入れだし醤油を流し入れ冷凍庫で3時間凍らせる。

凍った材料をカップに1粒入れお湯を注ぐとインスタントすまし汁の完成!

【ヒルナンデス紹介】伝説の家政婦マコさん流 時短レシピ 豚のブロック肉

豚のブロック肉が解凍されたらフライパンで焼いていきます。

焼目がついたらお鍋にマイタケをいれそこへ豚肉も入れていきます。

マイタケにはタンパク質を分解する酵素が含まれているので短時間でお肉を柔らかくすることができる。

そこへ、じゃがいも、にんじん、玉ねぎを丸ごと入れ水は入れず
しょうゆ、みりん、料理酒、砂糖を入れ煮込みます。

パイナップルにも柔らかくする効果があります。

この煮込み物が数種類の料理に分かれます。

お肉と野菜が柔らかくなったら野菜だけを取り出して

ごろごろ野菜の甘辛煮の完成。

一緒に煮込んだ豚のブロック肉はスライスして、特製のソースに付けて頂きます。
マーマレードソースとレモンマヨネーズソース

【ヒルナンデス紹介】伝説の家政婦マコさん流 時短レシピ 余った調味料の使い方

いろいろな物についてくるタレやドレッシング、調味料など余っているご家庭もあるんじゃないでしょうか?

その難題にマコさんは…

フライパンに戻したわかめをニンニクと炒め入れ、そこへピザについてくる
バジル・オレガノが入ったハーブミックスとレッドペッパーを加える。

袋に入ったベーコンを袋のまま開封せずに1㎝幅に切り先程のわかめの中に入れ炒めれば完成。

宅配ピザのスパイスを利用した
わかめとハーブミックス炒めの完成です。


お酒のおつまみやパスタに和えわせても美味しくいただけます。

もう一品

スライスした生の大根にとろろ昆布を巻き付ける。

餃子のタレにごま油を加えるだけ。

大根ととろろ昆布の和風オードブルの完成です。
大根をタレにつけて食べます。

まとめ

この日伝説の家政婦マコさんが作った料理
1、豚肉と野菜のドレッシング炒め
2、鶏の手羽元レモン煮込み
3、セロリとレモンの風味がさわやかなサバの煮付け
4、鶏肉と根菜の筑前煮風
5、チーズタッカルビ
6、鶏の手羽元 梅肉ソース炒め
7、種つきピーマンの肉詰め
8、ミルクハンバーグ
9、カボチャのスコップコロッケ
10、カボチャのポタージュ
11、小松菜とナッツのおひたし風
12、納豆とブロッコリーのカボチャグラタン
13、インスタントすまし汁
14、ごろごろ野菜の甘辛煮
15、豚ブロック肉のスライス

番外編 わかめとハーブミックス炒め
    大根ととろろ昆布の和風オードブル

上の料理の他この日、伝説の家政婦マコさんは3時間で合計27品の料理を作りました。
ほとんどの料理が冷凍保存できるので食べたい時にあたためるだけで美味しくいただけます。

伝説の家政婦マコさんの家政婦料金は3時間で6900円ですから
忙しいママにはと~っても嬉しいサービスですよね。

かなりお安いと思いますがどうですか?

家事代行業者 タスカジのホームページはこちら⇒タスカジ

【ヒルナンデス】伝説の家政婦マコさん流、時短テクを紹介して頂きましたが
さすがにすご過ぎですね。

少しでも、時短できるテクニックは真似していきたいと思いました。


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。