美味しい大根の見分け方 ハナタカ優越館】
2018年11月15日放送の日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館で「美味しい大根の見分け方」を教えてくれました。

美味しい大根の見分け方を教えてくれたのは、 野菜ソムリエの 森乃翼さんです。

今年の猛暑で野菜が高い今、すこしでも良い野菜を選びたいですよね!

そこで今回ハナタカ優越館で紹介された、「美味しい大根の見分け方」をお伝えします。

スポンサーリンク

美味しい大根の見分け方 ハナタカ優越館

あなたは大根を選ぶとき何を基準に選んでいますか?

大根のしっぽの長さで選んだりしていませんか?
大根のしっぽの長さは美味しい大根を選ぶときの基準にはならないのです。

元々大根のしっぽはすべて長さが長く、販売しやすいようにカットされてしまうので関係ありません。

では美味しい大根を選ぶ基準は何でしょう?

実は美味しい大根を選ぶ見極めのポイントは「ひげ根」を見ること!

ひげ根が多かったり、列がバラバラだったりすると美味しい大根の可能性が高いんです。

またこのひげ根のりょうやバラつきは辛さにも関係があります。

大根のひげ根が少なく列がまっすぐなものは甘い大根です。

また美味しい大根を選ぶポイントの2つ目は、大根の太さを見ること。

大根の先まで太いものを選びましょう。
大根は先まで太く丸いものが美味しい大根です。

逆に良くない大根は?
曲がった大根は成長過程で土が固かったり、石があって大根がストレスを受けている証拠です。

また先が細いものは成長途中で生身の少ない大根です。

スポンサーリンク

まとめ

大根は髭根が少なく、まっすぐで先まで太く丸いものを選びましょう。

また、ずっしりと重い大根が美味しい大根です。

是非参考にし、美味しい大根を選んでくださいね!


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。