4月4日放送の「おびごはん」で北斗晶さんが「オニオンブロッコリースープ」の作り方を紹介してくれました。

新玉ねぎの美味しい季節。
朝に短時間で調理し季節の恵みをいただいちゃおぅ。
とっても簡単で美味しそうな「オニオンブロッコリースープ」を作ってみたくなりました。
では、おびごはんで北斗晶さんが教えてくれた「オニオンブロッコリースープ」の作り方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

おびごはんレシピ 4/4 「オニオンブロッコリースープ」のレシピ

材料
ブロッコリー 50g

新タマネギ
(粗みじん切り) 30g
コンソメ 小さじ1
すりおろし生姜 適量
水 150ml
オリーブオイル 適量
ブロッコリー 茎
(短冊切り) 適量
ベーコン
(短冊切り) 適量

おびごはんレシピ 4/4「オニオンブロッコリースープ」の作り方

  1. ラップをまな板の上へ切って置いておく
    ブロッコリーはさっと水にくぐらせ、ラップでくるみ、
    耐熱皿にのせ、600Wの電子レンジで約1分半加熱します。
  2. レンジで加熱し終わったら、粗くみじん切りにする。
  3. あらみじん切りしたブロッコリーをボウルに入れ、そこへ新玉ねぎのみじん切り、
    コンソメ、すりおろした生姜、水150mlを入れ混ぜる。
  4. これを、600Wの電子レンジでフタをせずに約2分加熱する。
  5. 熱したフライパンにオリーブオイルを入れブロッコリーの茎とベーコンをこんがり焼き目が付くまで焼く。
  6. レンジでチンしたスープの上に炒めたブロッコリーの茎とベーコンをのせて完成。
スポンサーリンク

まとめ

豆知識
新玉ねぎは、辛味が少ないので生で食べても美味しいです。

玉ねぎには「ビタミンB1」と「硫化アリル」という成分が含まれていて、
脂肪とコレステロールを溶かす作用があり
動脈硬化や高脂血症を予防する効果もあるんです。

また、玉ねぎにはインシュリンの分泌を促進し、
血糖値を下げる作用があるため糖尿病の予防や治療に効果が期待できます。

玉ねぎは成人病の予防に効果的な食べ物なんです。

新年度、バタバタと忙しい朝ですがしっかりと朝食に栄養のある新玉ねぎを取り入れ元気に1日を過ごしましょう


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。