【この差ってなんですか?骨粗しょう症予防に効果的「梅干しと」の作り方レシピ】

2018年11月13日放送の「この差って何ですか?」で骨粗しょう症予防に効果的「梅干しと」が紹介されました。

では、早速「この差って何ですか?」で教えてくれた「」の作り方と効果を見ていきましょう。

スポンサーリンク

この差ってなんですか?認知症予防に効果的「サバ×リンゴ」の作り方レシピ

材料
キュウリ
梅干し
お酢
砂糖

作り方

  1. きゅうりの皮をある程度むき輪切りにスライスします。
  2. そこへちぎった梅干しを加え、お酢とわかめ、砂糖を加えよく混ぜ合わせて完成。
スポンサーリンク

まとめ

【この差ってなんですか?】骨粗しょう症予防に効果的「梅干しとワカメの酢の物」の作り方レシピをお伝えしました。
骨粗そしょう症予防にはカルシウムが必要です。
わかめには、牛乳と同じくらいのカルシウムが豊富に含まれています。

実はカルシウムは吸収しづらいという特徴がありますが、わかめに含まれるカルシウムは全体の30%ぐらいしか体に吸収されないと言われているのですが、梅干しと食べることで、梅干しに含まれるクエン酸が、わかめに含まれるカルシウムの吸収率をアップさせてくれることが分かっています。


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。