【名医のTHE太鼓判 はちみつ入りごはんの作り方レシピ(骨粗しょう症予防)】

2018年11月12日放送の名医のTHE太鼓判で骨粗しょう症予防に効果的な「はちみつ入りごはん」の作り方レシピを教えてくれました。

では早速、名医のTHE太鼓判で紹介された「はちみつ入りごはん」の作り方レシピを見ていきましょう。

スポンサーリンク

名医のTHE太鼓判 「はちみつ入りごはん」の作り方レシピ

材料

お米4合
はちみつ 小さじ2杯

作り方

  1. 普通にお米を洗い、炊飯器にセットし通常の量のお水を入れます。
  2. そこへ、はちみつを加え軽く混ぜ普通に炊飯する。
たったこれだけでご飯の粘りとコクがアップし、保水性が高まり骨粗しょう症予防に効果的なごはんになります。
スポンサーリンク

まとめ

【名医のTHE太鼓判】骨粗しょう症予防に、はちみつ入りごはんの作り方レシピをお伝えしました。

50代以降の女性は女性ホルモンの減少に伴い、骨密度が減ってしまいます。
骨密度が減ると顔のシワやタルミの原因にもなるそうです。

はちみつのポリフェノールにはこの破骨細胞の働きによる細胞の減少を抑制する効果があるため、骨の老化を抑えてくれるそうです。

今回紹介してくれたポリフェノールを含む食材「はちみつ」をつかったご飯を食べるだけで骨粗しょう症予防になるので是非取り入れていきたいですね!


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。