2018年11月2日放送の金スマ(中居正広の金曜日のスマイルたちへ)で 「医者が教える食事術」第3弾!
健康常識は間違いだらけ!お酒が長寿の秘訣!が放送されました。

最近の研究でお酒は長寿の秘訣だったことがわかりました。

では早速、金スマで紹介された「医者が教える食事術」第3弾! お酒が長寿の秘訣!を見ていきましょう!

スポンサーリンク

金スマ お酒が長寿の秘訣!「医者が教える食事術」第3弾

今までも百薬の長として言われてきたお酒ですが、科学的に証明する研究結果が発表されました。
イギリスのインディペンデンス紙によると、1日1から2杯のアルコールを飲むと長寿の秘訣と言われてます。

これを証明するためにカリフォルニア大学の教授が1600人以上の高齢者を調査。

その結果毎晩お酒を飲んでいた人の方が死亡率が18%も低かったそうです。

また、医学雑誌のランセットに掲載されたアルコールの適量は、一週間でアルコール量が100 G を超えなければ脳卒中や動脈瘤、心臓疾患、死亡のリスクが低下します。

金スマ お酒が長寿の秘訣!アルコール100 G とは?

ワインなら一週間にグラス5杯まで(1杯 175ml)

ビールなら一週間に缶7本(1缶 350ml)

お酒は体に悪くありません。
正しい飲み過ぎは別です。
スポンサーリンク

まとめ

【金スマ】が長寿の秘訣!「医者が教える食事術」第3弾! をお伝えしました。

お酒を程よく飲み健康長寿を維持していきましょう!


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。