4月2日放送の「おびごはん」で奥野義幸シェフが2種類のイタリアントーストの作り方を紹介してくれました。

とっても簡単で美味しそうなイタリアントーストを作ってみたくなりました。
では、おびごはんで奥野義幸シェフが教えてくれたレシピイタリアントーストの作り方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

おびごはんレシピ 4/2 イタリアントーストその1

カプレーゼ風トースト

材料
食パン 1/2斤
バター 適量
トマト 2個
モッツァレラ
チーズ 1個
粉チーズ 適量
バジル 適量
EXバージンオリーブオイル 適量
塩 適量

作り方

  1. 食パン1/2斤に、パンの耳にそって内側に切り込みを入れ、内側のパンに十文字に切り込みを入れて、縁と断面に室温で柔らかくなったバターを塗る。
  2. 4等分に輪切りしたトマトを乗せ、EXバージンオリーブオイルをかけ、モッツァレラチーズをちぎってのせ、さらにEXバージンオリーブオイルをかけ、粉チーズをちらす。
  3. 200℃に余熱したオーブンで約10分焼く。
  4. バジルをちぎってのせ、塩・EXバージンオリーブオイルをかけて完成。
スポンサーリンク

おびごはんレシピ 4/2 イタリアントーストその2

クアトロフォルマッジ風トースト

材料
食パン 1/2斤
バター 適量
牛乳 大さじ2
ゴルゴンゾーラチーズ 20g
カマンベールチーズ 30g
とろけるチーズ 100g
はちみつ 大さじ3
黒こしょう 適量

作り方

  1. 食パン1/2斤に、パンの耳にそって内側に切り込みを入れ、内側のパンに十文字に切り込みを入れて、縁と断面に室温で柔らかくなったバターを塗る。
  2. 片方の食パンに牛乳を回し入れ、スライスしたカマンベールチーズ・ゴルゴンゾーラチーズ・とろけるチーズを乗せます。
  3. 200℃に余熱したオーブンで約10分焼く。
  4. 黒こしょうを振り、はちみつをかけて完成。

まとめ

新年度がはじまって忙しい朝
朝食の準備は結構大変ですよね。このイタリアントーストなら仕込みも簡単なので
前日の夜に仕込んで朝は、焼くだけの簡単レシピです。

朝からゴージャスにご飯も食べれて頭の回転も良くなりそうです。
一度挑戦してみようっと。


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。