京都焼菓子工房しおん 京都発!紅茶のシフォンケーキ

【ヒルナンデス 中華風シフォンケーキの作り方レシピ】
2018年11月1日放送のヒルナンデスの大ヨコヤマクッキングで、ダルマットのオーナー 平井正人シェフが「中華風シフォンケーキ」の作り方レシピを教えてくれました。

黒糖が香ばしくリンゴと栗が合わさった「中華風シフォンケーキ」です。

では早速、ヒルナンデスで、ダルマットのオーナー 平井正人シェフが教えてくれた「中華風シフォンケーキ」の作り方レシピを見ていきましょう。

スポンサーリンク

ヒルナンデス 「中華風シフォンケーキ」の作り方レシピ

材料 4人分

黒糖 120g
卵 2個
ベーキングパウダー 2g
小麦粉 80g
生クリーム 25ml
溶かしバター 15g

りんご 1/2個
むき甘栗 8個
グラニュー糖 25g
バター 5g

生クリーム 75ml
グラニュー糖 25g
黒酢 小さじ1
ミントの葉 適量
シナモンパウダー 適量

作り方

  1. ボウルに黒糖を入れ卵を少量ずつ加えてダマにならないように混ぜ合わせ、なめらかになるまで混ぜる。
  2. 別のボウルに小麦粉、ベーキングパウダーを混ぜ先程、卵で溶いた黒糖を数回に分け加え生地がダマにならないように混ぜ合わせます。
  3. 生地がなめらかになったら生クリームと溶かしバターを加え優しく混ぜ合わせます。
  4. できた生地をクッキングシートを敷いたバットに1/3の量を流し入れます。
  5. 蒸し器で20分蒸します。
  6. トッピングのリンゴと栗のキャラメリゼを作る。
    皮つきのリンゴを半分に切り、タネを取り2㎝角に切ります。
  7. 切ったリンゴをボウルに入れ、むき甘栗、グラニュー糖、バターを加えラップをかけて600wの電子レンジで約3分加熱します。
  8. 加熱が終了したら、熱したフライパンに入れ中火で3分ほど炒めます。
  9. リンゴに焼目がつき茶色く飴状になったらクッキングシートを敷いたバットに移し冷まします。
  10. ボウルに生クリーム、グラニュー糖、黒酢を加え良く混ぜる。
  11. 蒸し器で蒸していたシフォンケーキが20分たったら取り出し、三角のケーキ型に4等分にカットしお皿に盛り付け、黒酢入りの生クリームとキャラメリーゼをトッピングしミントの葉を飾り、シナモンパウダーをふりかけて完成。
スポンサーリンク

まとめ

ヒルナンデス 「中華風シフォンケーキ」の作り方レシピをお伝えしました。

リンゴは皮がデコボコしている物を選んだ方が良いそうです。
このデコボコは、「いぼり」と言い酸味、甘みなどが最大に成長している証拠なんです。

「いぼり」があるリンゴは切ると中央に蜜が沢山含まれているものが多いので皮がデコボコしたリンゴを選びましょう。

是非参考に「中華風シフォンケーキ」作って見て下さいね!


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。