自然食品のたいよう 日岡 おはぎ(粒あん) 50g×5個 冷凍 2個セット

【おはぎの作り方 栗原はるみ簡単レシピ】
2018年9月20日からお彼岸に入りますね。
そこで今回は栗原はるみ さんの簡単に作れる「おはぎ」の作り方をご紹介します。

では早速、栗原はるみ さんの簡単に作れる「おはぎ」の作り方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

おはぎの作り方 栗原はるみ簡単レシピ

材料 12~16個分

あずき…1/2袋(150g)
水…3カップ
砂糖…180g
塩…少々
もち米…1カップ
水…3/4カップ
(あずきの缶詰でもOK!)
[A]
きなこ…大さじ3
砂糖…大さじ1
[B]
黒すりごま…大さじ3
砂糖…大さじ1

作り方

  1. 粒あんを煮る
    あずきはきれいに洗い、ボウルに、たっぷりの水を入れ水につけて、ひと晩寝かせます。
  2. 翌日、あずきをザルに上げて水気をきり、鍋に入れてたっぷりの水を加え、火にかける煮込みます。
    アクが出てきたらサッと取り除きザルにあけお湯を切ります。
  3. もう一度、あずきを鍋に戻し、水3カップを加え、煮立ったら弱火にし、フタをして30~40分くらい汁気が少なくなり、あずきが十分やわらかくなるまで茹でる。
  4. あずきが柔らかくなったら砂糖を加え、ときどき混ぜながら約15~20分汁気がなくなるくらいまで煮込みます。
  5. 汁気がなくなったら火を止め、好みの加減につぶし、塩少々を加えて味を調えます。
  6. 粗熱が取れたら、16個に分けて丸めておきます。
あずきを煮るのが大変な時は、缶詰を利用してもOK!
  1. もち米を炊きます。
    もち米は洗って約30分水に浸け、ざるに上げて水気をよくきり30分後、炊飯器に入れ、通常のもち米を炊く分量の水を加えて普通に炊飯します。
  2. 炊き上がったらボウルに移し、すり棒などで軽くつぶして、丸めておきます。
  1. おはぎを作る。
    サラシを水で洗って水気を絞り、あんをのせて軽くのばします。
  2. あんの上に、丸めたもち米をおき、外側から丸く包みながら、あんを広げて全体を包んで形を整えたら「おはぎ」の完成。
スポンサーリンク

まとめ

おはぎの作り方 栗原はるみ簡単レシピをご紹介しました。
美味しい、おはぎ お供えに作りたいですね。

ちなみに、お彼岸の終わりは、9月26日水曜日です。

是非、栗原はるみさんの簡単な「おはぎ」の作り方を参考に作って見て下さい。


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。