丸美屋 家族のうめ茶漬け 大袋 40g×10個

【名医のTHE太鼓判 梅干しとしらすのだし茶漬けの作り方レシピ】
2018年9月17日放送の名医のTHE太鼓判で「梅干しとしらすのだし茶漬け」の作り方レシピを教えてくれました。

骨粗しょう症を防ぐ赤と白の食べ合わせを教えてくれましたよ!

では早速、名医のTHE太鼓判で紹介された、「梅干しとしらすのだし茶漬け」の作り方レシピを見ていきましょう。

スポンサーリンク

名医のTHE太鼓判 「梅干しとしらすのだし茶漬け」の作り方レシピ

材料 1人分
しらす 大さじ1
梅干し 1個
白ご飯 適量お好みで
白ごま 適量
和風顆粒だし 小さじ1/2
塩 少々
水 150cc
大葉 1枚

だし 適量

作り方

  1. 鍋に和風顆粒だし 小さじ1/2、塩 少々、水150ccを入れひと煮立ちさせます。
  2. 梅干しの種を取って刻み、ご飯にのせ、千切りにした大葉、しらすも加えます。
  3. その上からダシをかけて、お好みで白ごまを振りかけて完成。
スポンサーリンク

まとめ

名医のTHE太鼓判 梅干しとしらすのだし茶漬けの作り方レシピをご紹介しました。

骨粗しょう症を防ぐのに梅干しとしらすが効果的だそうです。

梅干しのクエン酸が、カルシウムの吸収率をアップさせ、しらすは、牛乳の5倍のカルシウムが含まれており、カルシウムの吸収を助けるビタミンDも豊富に含まれているそうです。

梅としらすと一緒に食べる事で、カルシウムの吸収率は約1.5倍に増加するので効率よくカルシュウムを摂取する事ができますよ!

是非参考に作って見て下さい。


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。