2018年8月10日放送の沸騰ワード10で伝説の家政婦 志麻さんが「ナスとモロヘイヤの餡かけ」の作り方を紹介してくれました。

今回は、中山エミリさんのお宅でネバネバ料理が好きだと言う事でお願いされました。

では早速、沸騰ワード10で伝説の家政婦 志麻さんが作った「ナスとモロヘイヤの餡かけ」の作り方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

沸騰ワード10 伝説の家政婦 志麻「ナスとモロヘイヤの餡かけ」の作り方

材料
ナス 2個
鶏ひき肉  200g
モロヘイヤ 1袋
醤油 大さじ1
みりん 大さじ1/2
酒 大さじ1

作り方

  1. お鍋にお水を入れ、鶏ひき肉を入れ良く混ぜ火にかけます。
    (鶏そぼろは、水の状態から煮ると旨みがアップします。)
  2. 鶏ひき肉が白くなってきたら、醤油、みりん、酒を加えます。
  3. そこへ、粗くつぶした豆腐を入れ、ひと煮立ちしたら、みじん切りにしたモロヘイヤを加え煮込みます。
  4. モロヘイヤでとろみがついたら餡の完成。
  5. なすを半分に切り、茄子の背に包丁で格子状に切り込みを入れます。
  6. 熱したフライパンにサラダ油を引き、ナスを焼いていきます。
  7. 焼きあがったナスは、お皿に盛り付け、先程作った鶏ひき肉の餡をかけて完成。

スポンサーリンク

まとめ

沸騰ワード10 伝説の家政婦 志麻「ナスとモロヘイヤの餡かけ」の作り方をお伝えしました。

夏らしく、とっても美味しそうな料理でした。


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。