8月9日放送のモニタリングで平野レミさんがネギダレと鶏むね肉のサラダ(ふっくら胸にネギダレ)の作り方を教えてくれました。

では早速、モニタリングで平野レミさんが紹介してくれた、ネギダレと鶏むね肉のサラダ(ふっくら胸にネギダレ)の作り方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

モニタリングネギダレと鶏むね肉のサラダ(ふっくら胸にネギダレ)の作り方レシピ

材料
鶏ムネ肉 140g
長ネギ 100g
ニンニク 大さじ1
醤油 大さじ1と1/2
みりん 大さじ2
お酒 大さじ2
グリーンカール 適量
ラディッシュ 適量
サラダ油 適量

作り方

  1. お鍋にたっぷりのお水を入れ、お湯を沸かします。
  2. お湯が沸騰したら火を止めて鶏ムネ肉と長ネギの青い部分を入れフタをして7分間、余熱で火を通します。
    (火を止めてお肉を茹でることで、低温調理になり鶏ムネ肉が、ふっくらジューシーに仕上がります。)
  3. 長ネギを叩いて、斜めに切り目を入れ、小さく切るとあっという間に、みじん切りになります。
  4. ニンニクをたたきつぶして、みじん切りにします。
  5. ネギダレを作る。
    フライパンにサラダ油を引き、みじん切りにした長ネギ、ニンニクを入れてフタをして弱火で10分炒めます。
    (焦げないように時々フタを取って混ぜ確認しましょう。)
  6. 10分後、醤油、みりん、お酒を加えアルコールを飛ばしたらネギダレの完成。
    ネギダレは保存容器に入れ冷蔵庫で1週間保存可能です。
  7. 鍋に入れて茹でていた、鶏ムネ肉を取り出し、常温で2~3分放置して余熱で火を通します。
  8. 2~3分後、鶏ムネ肉を斜めにそぎ切りにします。
  9. お皿に洗ったグリーンカールを一口大にしたものと切った鶏ムネ肉をちらし、薄く輪切りにしたラディッシュを散らします。
  10. その上にネギソースを全体的にかけて完成。

スポンサーリンク

まとめ

【モニタリング】 ネギダレと鶏むね肉のサラダ(ふっくら胸にネギダレ)の作り方をお伝えしました。

サラダチキンを使っても美味しく簡単にネギダレを使うことが出来るかも知れませんね!

平野レミさんいわく、このネギダレはどんな料理にも合うそうです。

是非このレシピを参考に作って見て下さい。


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。