7月30日放送の名医のTHE太鼓判で長生きできる納豆の食べ方が紹介されました。

納豆の正しい食べ方を実戦し血圧を改善し健康に過ごしましょう。

では早速、名医のTHE太鼓判で教えてくれた長生きできる納豆の食べ方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

【名医のTHE太鼓判】長生きできる納豆の食べ方

納豆にお酢を組み合わせると血圧を下げる最強食材になります。

酢納豆の作り方

納豆1パックに対し酢を小さじ2杯かけ混ぜるだけ。

メレンゲの様にフワフワになったら食べごろです。

醤油のかわりお酢を入れることで減塩効果にもつながります。

もし酢納豆に卵をトッピングするなら卵黄だけにすることがポイントです。
納豆に含まれるビタミンBの一種であるビオチンと言う成分が卵白と混ざると
身体への良い成分が吸収されにくくなってしまうので卵黄だけ混ぜるようにしましょう!

先生のおススメのトッピングは「EXバージンオリーブオイル」です。

オリーブオイルは、コレステロールバランスを改善する働きがあるんです。
さらに抗酸化の物質も含まれ、お腹の調子を整えて便秘の改善効果も期待できます。

酢に含まれる酢酸が血圧上昇を防ぎ納豆と酢のダブルの働きで血管を若返らせます。

スポンサーリンク

まとめ

【名医のTHE太鼓判】長生きできる納豆の食べ方をお伝えしました。

納豆にお酢をプラスし醤油を減らすことで血圧を下げる事が出来ます。

更にオリーブオイルを納豆に混ぜて食べる事で便秘改善効果も期待できます。

是非、納豆を食べる時にはお酢をかけて食べるようにしましょう!


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。