7月30日放送の「おびゴハン」で村田 明彦さんが「手羽先のニンニク醤油焼き」の作り方を紹介してくれました。

今週の「おびゴハン」は暑い夏を乗り切るスタミナレシピを紹介してくれます。

では早速、おびゴハンで村田 明彦さんが教えてくれた「手羽先のニンニク醤油焼き」の作り方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

おびゴハンレシピ 手羽先のニンニク醤油焼きの作り方

材料 4人分
鶏手羽先 12本
ゴマ油 適量

ニンニク醤油ダレの材料
ニンニク 1片
醤油 大さじ2.5
みりん 大さじ1
酒 大さじ1
鷹の爪 1本

付け合わせ
キャベツ 適量
かいわれ 適量
レモン 適量

作り方

  1. 手羽先を骨に沿って両面に切り込みを入れます。
    (切り込みを入れる事で食べやすくなります。)
  2. ニンニクは薄くスライスして、みじん切りにします。
  3. 鷹の爪は小口切りにします。
  4. フライパンにごま油を多めに入れ熱し、手羽先に下味をつけずに皮目から焼いていきます。
  5. ボウルに醤油、みりん、酒、みじん切りのニンニク、刻んだ鷹の爪を入れ良く混ぜておく。
  6. 鶏手羽の皮目に焼色が付いたら、ひっくり返し、ある程度焼いたらフタをして、弱火で約10分間、裏面も焼色が付くまでじっくり蒸し焼きにしていきます。
  7. 10分後、フタを取って、先程作ったタレを加え煮詰めていきます。
    (鶏手羽から油が出ていますが拭き取らずにタレを加えます。)
  8. 全体的に煮絡めたら、お皿に千切りキャベツを引き、その上に鶏手羽をのフライパンに残ったタレをかけカイワレを添え、くし切りにしたレモンを添えて完成。

この日の北斗さんのレシピはこちら

スポンサーリンク

まとめ

【おびゴハン レシピ】手羽先のニンニク醤油焼きの作り方をお伝えしました。

外はカリカリで中は、ジューシー。
ビールのおつまみにも最高のレシピでした。

よかったらこのレシピを参考に「手羽先のニンニク醤油焼き」を作って見て下さい。


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。