7月12日放送の日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館で「ツナ缶の余ったオイルでドレッシング」の作り方が紹介されました。

ツナ缶の余ったオイル今まで捨てていませんでしたか?

ツナ缶のオイルには、健康にとっても良い成分が入っているので是非ドレッシングにして使ってください。

では早速、ハナタカ優越館で紹介された「ツナ缶の余ったオイルでドレッシング」の作り方をみていきましょう。

スポンサーリンク

ハナタカ優越館 ツナ缶の余ったオイルでドレッシングの作り方

材料
ツナ缶の余ったオイル 適量

塩コショウ 少々
酢 大さじ3
醤油 大さじ3

作り方

  1. ボウルにツナ缶のあまったオイルを入れ、そこへ醤油、お酢、塩コショウを入れ味を整え良く混ぜたら完成。

スポンサーリンク

まとめ

ハナタカ優越館 ツナ缶の余ったオイルでドレッシングの作り方をお伝えしました。

ツナ缶の余ったオイルには、必須脂肪酸のひとつであるリノール酸が含まれています。

このリノール酸はコレステロールや中性脂肪を減らす働きに効果が期待できます。
また、肌の保湿や老化防止、抗炎症作用など、スキンケアにも効果があるんです。

しかし、リノール酸は体内で作ることのできない成分で、食べ物で摂取するしか方法がありません。

是非このハナタカ優越館で紹介されたドレッシングの作り方でリノール酸を摂取して健康に過ごしていきましょう。


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。