7月11日放送の「おびゴハン」で金 順貞さんが「韓国風 牛肉のスープ」の作り方を紹介してくれました。

今週の「おびゴハン」は夏バテ防止メニューを紹介してくれています。

では早速、おびゴハンで金 順貞さんが教えてくれた「韓国風 牛肉のスープ」の作り方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

おびゴハンレシピ 韓国風 牛肉のスープの作り方


材料 4人分
牛薄切り肉 300g
干ししいたけ 4個
干ししいたけの戻し汁 1ℓ
ニンニク 3個
長ネギ 1本
春菊 100g
糸こんにゃく 250g
ゴマ油 大さじ2
薄口醤油 大さじ4

辛味ダレの材料
濃口醤油  大さじ2
青唐辛子 2本
赤唐辛子粉 大さじ1
ニンニク 小さじ1
白ゴマ 小さじ1

作り方

  1. 牛肉は幅5㎝くらいの大きさに切り、干しシイタケは、水で戻したものを4等分にします。
    (干しシイタケの戻し汁は取っておく。)
  2. ネギは、斜めに切ります。
  3. 春菊の芯を落としておきます。
  4. 鍋にごま油を入れ、薄切りにしたニンニクを色が付くまで炒める。
  5. ニンニクの色が変わったら、牛肉を入れサッと炒めて旨みを引き出します。
  6. 軽く炒めたら、糸こんにゃくを加え、薄口醤油を入れ味付けする。
  7. シイタケの戻し汁を入れ中火で10分煮込みます。
    (アクが出てきたらしっかりと取り除く。)
  8. うま辛ダレを作る。
    ボウルに、濃口醤油、すりおろしのニンニク、赤唐辛子粉、輪切りにした青唐辛子、白ゴマを加え良く混ぜる。
    (唐辛子の量は、お好みで調整する。)
  9. 牛肉を10分煮込んだら、戻した干しシイタケを加え軽く混ぜたら、長ネギ、春菊も加えサッと煮込んだら火を止める。
  10. 野菜がしんなりしたら器に盛り付けて完成。

この日の北斗さんのレシピはこちら

スポンサーリンク

まとめ

【おびゴハン レシピ】韓国風 牛肉のスープの作り方をお伝えしました。

牛肉の旨みが溶け出したスープに特製ダレがとっても美味しそうです。

暑い夏は冷たいものをとりがちで体が冷えてしまいます。

温かいスープを飲んで夏バテを解消しましょう!

よかったら参考に作って見て下さい。


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。