7月9日放送の名医のTHE太鼓判で内臓脂肪を減らすもち麦雑炊の作り方が紹介されました。

隠れ肥満の方でもこのもち麦雑炊で内臓脂肪を減らすことが出来るかも知れません。

では早速、名医のTHE太鼓判で紹介された内臓脂肪を減らす最強食材「もち麦雑炊」の作り方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

【名医のTHE太鼓判】もち麦雑炊の作り方

材料
市販品のもち麦ご飯 1パック

マツタケ味のお吸い物の素 2袋
輪切りネギ 1パック
絹ごし豆腐 1丁
水 360ml

作り方

  1. 豆腐を一口サイズにして鍋に入れます。
  2. 輪切りネギを1パック鍋に加え、そこへお水、加熱済みのもち麦40gを加える。
  3. 最後にマツタケのお吸い物の素を2袋入れ沸騰したら完成。
スポンサーリンク

まとめ

【名医のTHE太鼓判】もち麦雑炊の作り方。内臓脂肪撃退レシピをお伝えしました。

この雑炊は、朝食べた方が効果的だそうです。

朝食べる事により、余分な糖質を吸収することを抑えてくれる効果がお昼まで続くんだとか…
そのためお昼は、普通の食事をしても問題ないそうですよ!

よかったら参考に作って見て下さい。


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。