7月9日放送の名医のTHE太鼓判で内臓脂肪を減らす最強食材が紹介されました。

内臓脂肪は、太っていなくても付いている可能性があるそうです。

そんな隠れ肥満にも効果的な内臓脂肪を減らす最強食材があるそうです。

では早速、名医のTHE太鼓判で紹介された内臓脂肪を減らす最強食材を見ていきましょう。

スポンサーリンク

【名医のTHE太鼓判】内臓脂肪を減らす最強食材

内臓脂肪を減らす最強食材はもち麦でした。

もち麦は約3000年前からの穀物で日本では瀬戸内海付近で栽培されています。

内臓脂肪を減らす、もち麦ご飯の作り方

材料
もち麦  3割
白米 7割

作り方

  1. 研いだ白米に3割のもち麦を入れ普通に炊飯するだけでOK!

この、もち麦3に対し白米7で炊くと麦の臭みもなく、モチモチとした美味しいご飯が炊けます。

調理するのが面倒な人は、市販されている「もち麦ご飯」が便利です。

スポンサーリンク

まとめ

【名医のTHE太鼓判】内臓脂肪を減らす最強食材をお伝えしました。

糖尿病、高血圧、脂質異常症、心筋梗塞、動脈硬化の原因にもなる内臓脂肪。

今回紹介した を食べて健康に過ごしていきましょう。


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。