7月9日放送の「おびゴハン」で古賀 達彦さんが「ステーキ丼 ガーリックバターのせ」の作り方を紹介してくれました。

今週の「おびゴハン」は夏バテ防止メニューを紹介してくれています。

では早速、おびゴハンで古賀 達彦さんが教えてくれた「ステーキ丼 ガーリックバターのせ」の作り方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

おびゴハンレシピ ステーキ丼 ガーリックバターのせの作り方

材料 2人分
ご飯 360g
牛ステーキ用ロース肉 200g
塩・白こしょう 各適量
醤油 小さじ1
サラダ油 適量
かいわれ 適量
ガーリックバター
生パセリ 4g
バター 40g
タマネギ 10g
ニンニク 2g
塩 1g
白こしょう 適量

作り方

  1. ステーキ肉のスジを切り、まな板の上にラップをひきお肉をたたいていきます。
  2. お肉をたたいたら、塩コショウをふり両面になじませる。
    (コショウは焦げづらい白コショウがおススメです。)
  3. 家のフライパンでステーキをジューシーに焼くテクニック
    フライパンにサラダ油を大さじ1入れ、油を良く熱し強火でステーキ肉を入れ色が付いたらひっくり返します。
    ひっくり返したら火を中火にする。

    焼き色が付いたら取り出し予熱で火を通す。

  4. ステーキ肉をバットに取り出し、ラップをして5分間、寝かせる。
  5. 生のパセリをみじん切りにします。
  6. ボウルにバターを入れみじん切りにしたパセリを加え、更に、玉ねぎのみじん切り、ニンニクのすりおろし、塩、白コショウを加え常温で混ぜていく。
  7. 5分寝かしたステーキ肉をフライパンで再度、表面を温める。
  8. ステーキ肉が温まったら取り出し、食べやすい大きさに斜めに切る。
  9. バットに出た肉汁をステーキ肉を温めたフライパンに入れ沸騰したら、醤油を加え軽く混ぜたらボウルに取り出す。
  10. 丼ぶりにご飯を盛り付けて、先程作った醤油ダレをかけ、ステーキ肉を盛り付けます。
  11. カイワレをトッピングして、ガーリックバターを添えて完成。

この日の北斗さんのレシピはこちら

スポンサーリンク

まとめ

【おびゴハン レシピ】ステーキ丼 ガーリックバターのせの作り方をお伝えしました。

手作りのガーリックバターと醤油がジューシーなステーキとご飯にからんで絶品の美味しさ。
がっつりステーキ丼はとってもスタミナが付きそうなレシピでした。

よかったら参考に作って見て下さい。


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。