7月6日放送の家事ヤロウでフレンチトーストの作り方が紹介されました。

では早速、家事ヤロウで紹介されたフレンチトーストの作り方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

家事ヤロウ フレンチトーストの作り方

材料
卵 1個
牛乳 50ml
はちみつ 大さじ2
パン粉 30g
バター 約10g

作り方

  1. ボウルに卵を割り入れ、牛乳 50ml、はちみつ 大さじ2、パン粉 30g、を入れ良くかき混ぜる。
  2. 四角いフライパンにバターを弱火で溶かす。
  3. バターが溶けたら、手前1/3のスペースに生地を流し込み四角い形に整える。
  4. 形を整えたら、2分30秒焼く。
  5. 2分30秒後、フライ返しで生地を裏返し、弱火にして裏面も2分30秒焼く。
  6. 裏返してから2分30秒後、お皿に盛り付けてバターとハチミツをかけて完成。
パン粉を使うことで高級ホテルのようなふわトロ食感のフレンチトーストが出来上がります。

また、パン粉を使うので卵液がすぐに染み込んでくれます。さらに、ハチミツを使うことで保湿性が高く加熱しても水分が飛ばずにしっとりと焼き上げる事ができるそうです。

スポンサーリンク

まとめ

家事ヤロウ フレンチトーストの作り方をお伝えしました。

高級レストランのフレンチトーストは、焼く前にパンを卵液に一晩中漬け置きすることでパンに味を良く染み込ませているから美味しいフレンチトーストができるそうです。

しかし一般的な家庭では、なかなか一晩中漬け込むのは難しいですよね。

そこで今回の方法を使うことで高級レストランで出てくるようなフレンチトーストが作れてしまうのです。

是非参考に作って見て下さい。


この日、家事ヤロウで放送された他のレシピはこちら


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。