7月2日放送の「おびゴハン」で奥野 義幸さんが「アボカドとサーモンの冷製パスタ」の作り方を紹介してくれました。

今週の「おびゴハン」は暑い時季に嬉しい冷たい麺のレシピを紹介してくれています。

では早速、おびゴハンで奥野 義幸さんが教えてくれた「アボカドとサーモンの冷製パスタ」の作り方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

おびゴハンレシピ アボカドとサーモンの冷製パスタの作り方

材料 2人前
0.9mmのパスタ 40g
アボカド 1個
あさり 450g
サーモン 4切れ
いくら 40g
赤タマネギ 1/2個
芽ネギ 適量
レモン汁 適量
オリーブオイル 適量
鷹の爪 1本

作り方

  1. 赤タマネギを繊維と断つ方向に薄めにスライスする。
  2. 小さ目の鍋にあさりと鷹の爪を入れ、あさりが、浸かるくらいのお水を入れます。
  3. 火をつけて沸騰させお水が1/4程度になるまで(約5分程度)煮詰める。
    (吹きこぼれないように途中火加減は注意する。)
  4. お水が1/4程度になったら、ザルにあけ、あさりと煮汁に沸けて煮汁は冷やしておく。
  5. お鍋にお湯を沸かしパスタは表示時間より1~2分長く茹でる。
  6. アボカドのタネを取り、中身をミキサーに入れ、そこへ先程とった あさりの煮汁を半分程度とオリーブオイルを加え良く撹拌します。
  7. 茹であがったパスタを冷水に入れお塩を適量加え、良くしめる。
    (塩を冷水に入れる事でお水の温度がぐっと下がるそうです。)
  8. キッチンペーパーにパスタを取りだし、しっかりと水気を拭き取ります。
  9. 水気を切ったパスタをボウルに入れ、先程作ったアボカドのソースを加え良く絡めます。
  10. 菜ばしにパスタをクルクル巻き付けてそのパスタをお皿に盛り付け、その上に最初に切った玉ねぎをのせ、その脇にサーモン、いくら、をトッピングしてその上からレモン汁をかけて芽ネギをちらし完成。

この日の北斗さんのレシピはこちら

スポンサーリンク

まとめ

【おびゴハン レシピ】アボカドとサーモンの冷製パスタの作り方をお伝えしました。

アボカドのペーストにパスタをあえてサーモンをトっピングしたオシャレなパスタ。

是非、暑い夏をこの冷製パスタで乗り切りましょう。

よかったら参考に作って見て下さい。


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。