6月30日放送のジョブチューンで血液をサラサラにしてくれる薬味が紹介されました。

いったいどんな薬味が血液をサラサラにしてくれる薬味なのでしょうか?

では早速、ジョブチューンで教えてくれた血液をサラサラにしてくれる薬味を見ていきましょう。

スポンサーリンク

ジョブチューン 血液をサラサラにしてくれる薬味

血液をサラサラにしてくれる薬味はワサビです。

血液サラサラ効果というと玉ねぎを思い浮かべる人も多いと思いますが、このワサビも血液をサラサラにする効果があるんです。

このワサビの血液をサラサラにするポイントは、

6メチルスルフィニルヘキシルイソチオシアネートと呼ばれる成分があるんです。

血液には、もともと出血を止める働きがありその作用が強すぎると血栓ができ血管が破れ心筋梗塞などの原因になります。

しかし、この成分が血液が固まるのを緩やかにする性質があるので血栓が出来るのを防いでくれます。

この成分は他の野菜には存在しない貴重な成分なんです。

6メチルスルフィニルヘキシルイソチオシアネートは、

日本の本ワサビにしか含まれておらず、西洋わさびには含まれていないそうです。

この血液をサラサラにするために必要な摂取量は、1日で5g(小さじ1杯)です。

チューブ入りのわさびでも本ワサビ使用と表示されていれば効果が期待されるそうです。

ワサビの変わった食べ方
ワサビをすりおろす時に砂糖を少量加えながらすりおろすと苦みが消え辛みが際立つそうです。

それを唐揚げにのせて食べる。油っぽい物と一緒にわさびを食べると辛さが中和されワサビの香りが楽しめるそうです。

また、きゅうりに漬ける味噌にわさびを混ぜて食べるのもおススメ!

おススメの血液サラサラ効果のわさび丼のレシピ

作り方

  1. お茶碗にご飯を盛り、そこへかつお節をたっぷりのせ、その上にお好みの量のわさびをのせる。
  2. そこへ、適量の醤油をサッとかけるだけで完成。

かつお節には、血液をサラサラにするDHAやEPAが含まれているのでワサビとの相乗効果で血液をサラサラにしてくれます。

スポンサーリンク

まとめ

ジョブチューン 血液をサラサラにしてくれる薬味をお伝えしました。

夏の厚さで汗をかくと血中の水分量が一気に減り血液がドロドロになってしまい血管の内側に血栓ができ血流がせきとめられ血管が壊れてしまいます。

そうならないためにこのワサビを食べて血液をサラサラにしておきましょう。



スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。