6月29日放送の沸騰ワード10で伝説の家政婦 志麻さんが若花田邸でローストビーフの作り方を紹介してくれました。

では早速、沸騰ワード10で伝説の家政婦 志麻さんが作った「ローストビーフ」の作り方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

【沸騰ワード10】伝説の家政婦 志麻「ローストビーフ」の作り方

材料
牛ブロック肉

作り方

  1. 熱したフライパンで牛ブロック肉の表面に焼色をつける。
  2. 全体的に焼色が付いたら、フライパンから取り出しラップで包みます。
  3. ラップに包んだらジッパー付のポリ袋に入れ空気を抜いて口を閉じます。
  4. それを、炊飯器の中に入れ重石に耐熱のお皿などを入れ、そこへ沸騰したお湯をお肉が浸るくらい注ぎます。
  5. 炊飯器のフタをして、保温する。
    (*注意 まちがっても炊飯はしないで下さい。炊飯器が壊れる恐れがあります。)
  6. 保温で45分待ちます。
  7. 45分後、袋から取り出し薄くスライスして完成。

スポンサーリンク

まとめ

沸騰ワード10 家政婦 志麻流 ローストビーフの作り方をお伝えしました。

炊飯器でローストビーフを作る方法は、とっても楽で嬉しいレシピでした。

調理するのが面倒くさいときでも、ブロック肉1つ焼いて炊飯器でほったらかしは良いですね。


この日の志麻さんの他のレシピはこちら


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。