6月25日放送のヒルナンデスで、食欲が落ちるこの季節に嬉しい「美味しくお米を食べれるレシピ」を紹介してくれました。

梅雨時、なぜかお米が喉を通らないって人も多いのではないでしょうか?
しかしそんな時に嬉しいお米を食べれるレシピなんです。

では早速、ヒルナンデスで教えてくれた、夏に美味しいお米レシピを見ていきましょう。

スポンサーリンク

ヒルナンデス 夏に美味しいお米レシピ

ライスサラダの作り方

材料
レタス 
キュウリ
パプリカ
トマト

などお好みの量

雑穀
(キビやアワ、麦や大豆などが混ざった物)
白米

作り方

  1. 研いだ白米に雑穀を入れ白米モードで炊く。
  2. 炊けたら冷蔵庫で冷やす。
  3. 冷えた雑穀米をお皿に盛り付け、食べやすく切ったお好みの野菜をトッピングして、
    お好きなドレッシングをかけて完成。

案外ご飯にドレッシングが合うようです。

焼き鮭とキュウリの混ぜご飯の作り方

材料
鮭 適量
キュウリ 適量
白ごま 適量
大葉 適量 

ご飯 お好みで
お酢 適量

作り方

  1. 酢飯を作る。
    温かいご飯を冷たいフライパンに入れお酢を少しずつ入れ混ぜながらお米をそぐように混ぜる。
    お酢の量は、各自お好きな量で調整してください。
  2. 焼いた鮭を粗目にほぐしておく。
  3. 薄くカットしたきゅうりを塩揉みして5分たったら水分をしぼる。
  4. 酢飯にほぐした鮭とキュウリを加え良く混ぜる。
  5. お椀に盛り付け、千切りにした大葉とゴマを散らして完成。
フライパンで酢飯を作るメリット
フライパンは平たいのでお酢が全体に馴染みやすく、お米も塊になりにくいんです。
更にお米の熱を吸収してくれるのでうちわであおぐ必要がないんです。
スポンサーリンク

まとめ

ヒルナンデス 夏に美味しいお米レシピをお伝えしました。

お好みの野菜とご飯を合わせるだけの簡単サラダ。

雑穀は、玄米同様ビタミンが豊富なので女性の間で大人気です。

焼き鮭とキュウリの混ぜご飯は、フライパンで簡単に酢飯ができるなんて考えられなかったです。

酢飯を作る時はフライパンを使うと良いですね。

もしよかったらチャレンジしてみては?


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。