6月21日放送の得する人損する人で、シャキシャキ野菜炒めの応用レシピに中華丼の作り方を教えてくれました。

この得技を教えてくれたのは、五十嵐美幸シェフです。
家庭でも簡単にシャキシャキの野菜炒めの作り方を教えてくれました。

その応用編でオイルコーティングという得技を使った絶品中華丼の作り方が紹介されたので見ていきましょう

スポンサーリンク

特損 絶品中華丼の作り方

材料

むきえび 2尾
うずらの卵 2個
生姜 10g
豚肉 80g

チンゲン菜 1束
白菜 1枚
ピーマン 適量
アスパラガス 1/2本
椎茸 1/2個
ヤングコーン 適量
パプリカ 1/2個
鶏がらスープ 150ml
サラダ油 適量

調味料の材料
オイスターソース 大さじ1
酢 小さじ1/2
しょうゆ 大さじ1/2
砂糖 大さじ1/2

水溶き片栗粉 大さじ1/2

 

作り方

  1. ボウルに一口大に切った野菜を入れサラダ油を上からかけ良く混ぜます。
  2. フライパンに薄く切った生姜を入れ豚肉を炒めます。
  3. 豚肉に火が通ったら、鶏がらスープを加え沸騰させます。
  4. 沸騰したら、オイルコーティングした野菜を加えフタをして1分間蒸します。
  5. 1分後、フタを開け、オイスターソース 大さじ1、酢 小さじ1/2、しょうゆ 大さじ1/2、砂糖 大さじ1/2を加え良く混ぜたら水溶き片栗粉でとろみをつける。
  6. お皿にご飯を盛り付けその上に炒めた中華丼の具材をのせて完成。

野菜炒めがシャキシャキに仕上がる得技はこちら

スポンサーリンク

まとめ

得損レシピ 絶品中華丼の作り方をお伝えしました。

野菜にオイルをコーティングする事でお店で作っているような美味しい中華丼が出来るんですね!

この得技はいろんなレシピで応用可能というので是非参考にしてみて下さいね。



スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。