6月21日放送の「おびゴハン」で山野辺 仁さんが「麻婆茄子」の作り方を紹介してくれました。

今週の「おびゴハン」は旬の夏野菜を使った絶品レシピを紹介してくれています。
本日は、夏の定番ナスを使った美味しい簡単レシピです。

では早速、おびゴハンで山野辺 仁さんが教えてくれた「麻婆茄子」の作り方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

おびゴハンレシピ 麻婆茄子の作り方

材料
ナス 3本
片栗粉 適量
京揚げ 1枚
豚こま切れ肉 50g
豚ひき肉 50g
ピーマン 1/2個
赤パプリカ 1/3個
長ネギ 1/3本
ニンニク 3g
生姜 3g
テンメンジャン 大さじ1
豆板醤 小さじ2
豆鼓醤(トウチジャン) 小さじ2
酒 大さじ2
水 150ml
醤油 大さじ1と2/3
ケチャップ 大さじ1

水 小さじ2
片栗粉 小さじ2
(水溶き片栗粉)

酢 小さじ2
ゴマ油 適量
ラー油 適量
サラダ油 適量

作り方

  1. ナスはヘタの所を取り、大きめの乱切りにします。
  2. 赤パプリカとピーマンは、少し粗目のみじん切り。
  3. 長ねぎは5mmくらいの斜め切り。
  4. 豚こま切れ肉を粗目に切って食感を良くします。
  5. 京揚げは、半分に切って短冊切りにし、熱湯で油抜きをしキッチンペーパーの上にのせ水気をとっておきます。
  6. 乱切りに切った茄子に片栗粉をまぶし、170℃で熱した油に入れ約2分間揚げ、周りがカリカリになったら油から取り出します。
    (片栗粉をまぶすことでカリッと揚がります。)

    ポイント
    油の温度を170℃でキープするとカラッと揚がります。
  7. フライパンにサラダ油をひき、中火で豚のこも肉、ひき肉を入れしっかりと炒め白く色が変わったら、テンメンジャンを入れサッと炒めたら、豆板醤を鍋肌で炒め香りを出す。
  8. 香りがでたらピーマン、赤パプリカとネギ、ニンニクとショウガのみじん切り、豆鼓醤を加え、全体にコクを足します。
  9. 良く混ざったら、お酒、お水、しょう油、ケチャップ、京揚げを入れ軽く混ぜたら、揚げたナスを加え強火にしてサッと絡め火を止めます。
  10. 火を止めたら水溶き片栗粉を回し入れ再度火を付け、とろみがついたらお酢、ごま油、ラー油を加え軽く炒めて完成。

    この日の北斗さんのレシピはこちら

    スポンサーリンク

    まとめ

    【おびゴハン レシピ】麻婆茄子の作り方をお伝えしました。

    これからの季節辛い物が美味しいですよね!

    さらに旬のナスに、ほんのひと手間で美味しくレストランのような味わいに変身しちゃいます。

    良かったら参考に作ってみては?


    スポンサーリンク


    >>人気ランキングで他のレシピを見る。


    【特集レシピ】

    最後までご覧いただき有難う御座いました。