6月14日放送の得する人損する人で、3分でピーマンを美味しく食べる得技を教えてくれました。

この得技を教えてくれたのは、ミシュラン2つ星の渋谷 一凛 橋本幹造シェフです。

では早速、得する人損する人で紹介してくれた、3分でピーマンを美味しく食べる得技を見ていきましょう。

スポンサーリンク

特損 ピーマンを美味しく食べる得技 ご飯のお供

材料
ピーマン 
塩昆布
煎りゴマ 大さじ1
しょうゆ 小さじ1

作り方

  1. ピーマンを半分に切り、種を取り除き縦に細切りにします。
    (食物繊維を生かすためにピーマンを縦にきる)
  2. 火が付いていない冷めたフライパンに切ったピーマンを入れ、火を中火にし、ゆっくりとピーマンを炒めていく。
    (油は使わない。)
  3. ピーマンに照りが出てきたら塩昆布を入れ良く混ぜながら炒める。
  4. 全体になじませたら、煎りゴマを加え良く混ぜます。
  5. 軽く火を通したら、火を止め醤油小さじ1を加え混ぜ合わせ完成。

この日の得損で紹介さえた他の得技はこちら

スポンサーリンク

まとめ

得損 ピーマンを美味しく食べる得技3分で絶品飯!をお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

ゆっくりとピーマンに熱を加える事でピーマンの美味しさをひき出すことが出来るレシピでした。

よかったら参考に作って見て下さいね。



スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。