6月14放送の「おびゴハン」で山野辺 仁さんが「茹で豚肉のピリ辛ソース」の作り方を紹介してくれました。

今週の「おびゴハン」は父の日に作りたいスタミナ料理を紹介してくれます。
今回はさっぱりした茹で豚にニンニクがきいたピリ辛ダレが美味しさを際立たせてくれるレシピです。

では、おびゴハンで山野辺 仁さんが教えてくれた「茹で豚肉のピリ辛ソース」の作り方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

おびゴハンレシピ 茹で豚肉のピリ辛ソースの作り方

材料
ブロックの豚バラ肉 400g
きゅうり 1本
長ネギ 1本
ニラ 2本
生姜 適量

ピリ辛ソースの材料
砂糖 大さじ3
酒 大さじ2
醤油 大さじ2

醤油 大さじ2
ニンニク 3g
黒酢 小さじ2
豆板醤 小さじ1/2
ラー油 小さじ1

作り方

  1. 圧力鍋にネギの青い部分とブロック状の豚バラ肉、お肉が浸るだけのお水を入れフタをして強ぎで沸かし、圧力がかかって湯気が出てフツフツしたらタイマーで5分計り茹でる。
    (圧力鍋が無い方は普通のお鍋でフタをして中火でコトコトと30分煮込む。)
  2. 5分後火を止め圧力が下がるまでそのまま放置しておきます。
  3. キュウリはピーラーで皮をそぐように全て剥いていき、氷水につけます。
  4. ネギの白い部分と、きゅうりの芯の部分、ニラは、みじん切りに。
  5. ピリ辛の中華ダレを作る。
    小さ目のお鍋に砂糖、酒、しょうゆ大さじ2を入れ火にかけ沸騰したら弱火にして10分ほど煮詰める。
  6. 煮詰めたタレの粗熱をとり、ボウルに移して、醤油大さじ2、黒酢、豆板醤、ニンニク、ラー油を加え混ぜる。
  7. 圧力鍋の圧力が下がったらフタを開けバットに豚肉を取り出し反った豚肉に重石をのせて平らにする。
  8. 10分ほど重石をしたら豚肉が平らになるので薄くスライスします。
    (冷えると脂が固まり、あまり美味しくなくなるので冷しすぎない。)
  9. スライスした豚肉をお皿に丸く隙間なく盛り付け、中央に水気を切ったキュウリを飾り付け、ピリ辛ダレにみじん切りの野菜を合わせ、これを豚肉のうえに、かけて完成。

この日の北斗さんのレシピはこちら

スポンサーリンク

まとめ

【おびゴハン レシピ】茹で豚肉のピリ辛ソースの作り方をお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

こんなスタミナ料理がでてきたら、お父さん涙ながして喜びそう(笑)

見た目も豪華な豚肉のピリ辛ソース。
もしよかったら1年に1度の父の日に作ってあげてみてはどうでしょうか?


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。