【揖保乃糸のランクと値段】
あなたは、揖保乃糸にランクがある事をご存知ですか?
実は、揖保乃糸には、7つのランクがあり麺の太さが違ったりラベルの色が違ったりとそのランクによって色々と違うのです。

と言うことで今回は、揖保乃糸のランクの違いと値段をチェックしていきたいと思います。

是非、参考に自分の好みの揖保乃糸を探して見て下さいね!

スポンサーリンク

揖保乃糸のランクは?

先程もお伝えしたように揖保乃糸には、原料の小麦粉の質や麺の太さ、作った時期などで7つのランクがあります。
では、1つずつ見ていきましょう。

三神(さんしん)

三神は、揖保乃糸の中でも最上級ランクで、麺の太さが0.55〜0.60mmと揖保乃糸の中で一番細いそうめんです。また、熟練した数少ない職人でしかできないので数が少なく貴重なそうめんです。帯の色は黒!

三神の値段

楽天市場調べでは揖保乃糸 三神ヒネ物 
三神(黒帯)50g×14束 総重量1kg

価格3,000円 (税込 3,240 円)です。

特級(とっきゅう)

特級は、揖保乃糸の中で第2位に位置づけるそうめんです。麺の太さは、三神より少し太く、0.65〜0.70mm。
上質の小麦粉を使用して、冬の寒い時季に作られる絶品のそうめんです。

特級も製造者は組合から決められた製造者しか作れず、こちらも数が少な目で高級品になります。
帯の色は三神と同じ黒帯です。

特級の値段

楽天市場調べでは揖保乃糸
新物特級13束詰

価格1,600円 (税込 1,728 円)です。

縒りつむぎ(よりつむぎ)

縒りつむぎは、麺の太さが0.70〜0.80mmで、国内産小麦だけを使用したそうめんです。
麺は、モチモチとした食感と麺のツヤが良く小麦の良い風味が感じられる商品です。

帯の色は紫です。

縒りつむぎの値段

楽天市場調べでは揖保乃糸
縒りつむぎ(濃紫帯)50g×17束

価格2,500円 (税込 2,700 円)です。

播州小麦(ばんしゅうこむぎ)

播州小麦は、麺の太さが0.90〜1.10mmと少し太めになります。
原料の小麦は「ふくほのか」と、「ゆめちから」を使用し、粘りと弾力を生み出しています。

この2つの小麦を使うことで懐かしい深い味わいを再現しています。
帯の色は緑です。

播州小麦の値段

楽天市場調べでは揖保乃糸
播州小麦 50g×21束入

価格2,400円 (税込 2,592 円)です。

熟成麺(じゅくせいめん)

熟成麺は、麺の太さが0.70〜0.90mmと縒りつむぎに近い太さです。
この熟成麺のランクは、厚生労働省認定の国家資格である「製麺技能士」の資格を保有した者しか作る事ができない手延べそうめんです。

また、名前から想像できるように、製造から1年間は倉庫でゆっくりと熟成させてから出庫する手延べそうめんです。

帯の色は肌色です。

熟成麺の値段

楽天市場調べでは揖保乃糸
熟成麺 金帯 古 ひね 50g×20束

価格2,175円 (税込 2,349 円)です。

上級(じょうきゅう)

上級は、麺の太さが0.70〜0.90mmで、熟成麺と同じ太さです。
「揖保乃糸」の中でも最もポピュラーなそうめんで全生産量のおよそ85%を占めみんなに愛されている商品です。

帯の色は、オレンジです。

上級の値段

楽天市場調べでは揖保乃糸
新物上級48束詰

価格4,000円 (税込 4,320 円)です。

太づくり(ふとづくり)

太づくりは名前の通り、麺の太さが1.10〜1.50mmとそうめんの中で一番太いそうめんです。

原料の小麦は北海道産の「きたほなみ」を使用し、もちもちとした食感で太さも太いことで歯切れの良いそうめんになります。

帯の色は薄紫です。

太づくりの値段

amazon調べでは、揖保乃糸
太づくり80g×14束
価格: ¥ 3,080 です。

スポンサーリンク

まとめ

揖保乃糸のランクと値段をお伝えしてきました。

これからの季節、そうめんはと~っても美味しいですよね!
食欲がない時でもしっかり食べる事が出来るから、体力を落とさずいつも元気もりもり(笑)

参考になれば幸いです。m(__)m


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。