6月7日放送の得する人損する人で加藤政行シェフが、たった5分で出来る納豆かけご飯のレシピ作り方を紹介してくれました。

納豆に〇〇を炒め入れて簡単に作ったリゾット風、納豆ごはんのレシピです。

では早速、特損 加藤政行シェフが作る納豆かけご飯の作り方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

特損 納豆かけご飯のレシピ作り方

材料
納豆 1パック
トマト 1個
オリーブオイル 少量
卵黄 1個
パルメザンチーズ 適量
黒コショウ 適量

作り方

  1. ボウルに納豆を入れ、付属のタレを加え良くかき混ぜます。
    (からしも入れしっかりと混ぜる。)
  2. トマトをくし形に8等分くらいに切る。
  3. 火の付いていないフライパンにオリーブオイルを少量入れ、そこへ切ったトマトを入れ塩少々ふりかけたら、火をつけます。火力は中火~中火弱でゆっくり炒める。
    (トマトに塩をかける事で甘みが引き立ちます。)
  4. トマトがほんの少し崩れてきたら納豆の入ったボウルに入れ、良く混ぜる。
  5. お皿の上にご飯を盛り付け、混ぜた納豆トマトをかけて中央に卵黄を落とし、パルメザンチーズをふりかけ黒コショウで味を整えて完成。

スポンサーリンク

まとめ

特損 納豆かけご飯のレシピ作り方をお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

納豆に炒めたトマトを入れる斬新な納豆ごはん!

最後にパルメザンチーズをかけることでリゾット風になるんですね!
以外と納豆、トマト、パルメザンチーズは相性が良いのかも…

是非参考に作って見て下さいね!


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。