6月7日放送の得する人損する人で小林シェフが、たった3分で出来る世界一のふりかけのレシピ作り方を紹介してくれました。

じゃこ、のり、など一般的に家庭にありそうな材料で出来るふりかけでしたよ!

では早速、特損 小林シェフが作る世界一のふりかけの作り方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

特損 小林シェフが作る世界一のふりかけレシピ作り方

材料
サトウキビの砂糖 5g
しょうゆ 20㏄
オリーブオイル 10㏄
焼のり 1枚
かつお節 5g
じゃこ(乾燥タイプ) 30g
クルミ 適量
ミックスチーズ 30g

仕上げ用オリーブオイル 適量

作り方

  1. ボウルにサトウキビの砂糖を入れ、そこへ醤油、オリーブオイルを加え良く混ぜる。
    (サトウキビの砂糖でなくても大丈夫ですが甘みが主体になってしまうのでサトウキビの砂糖の方が甘みが優しく)
  2. 別のボウルに焼き海苔をバリバリっと砕き入れ、そこへかつお節、じゃこ を加え良く混ぜる。
  3. 良く混ぜたら、そこへクルミを手でつぶし入れ、チーズを入れ良く混ぜる。
  4. 混ぜたら、最初に作った醤油ダレを入れ良く混ぜ、仕上げにオリーブオイルをかけ完成。

スポンサーリンク

まとめ

特損 小林シェフが作る世界一のふりかけレシピ作り方をお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

ご飯1杯でバランスの良い食事が出来るように小林シェフが考えて作ったレシピなんだそうですよ!

熱量や、タンパク質、カルシウムが取れる世界一のふりかけでした。

よかったら参考に作って見て下さいね!


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。