5月30放送の「おびゴハン」で古賀 達彦さんが「洋食屋さんのオムライス」の作り方を紹介してくれました。

今週の「おびゴハン」はお悩み解決メニューを紹介してくれます。
オムライスの悩みで多いのがチキンライスがべチャッとなっちゃうこと!
そうならないための3つのコツを教えてくれました。

では早速、お悩み解決メニューおびゴハンで古賀 達彦さんが教えてくれた「洋食屋さんのオムライス」の作り方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

おびゴハンレシピ 「洋食屋さんのオムライス」の作り方

材料
サラダチキン 1個
ケチャップ 200ml
トマトピューレ
マッシュルーム 4個
タマネギ 50g
ハム 30g
ニンニク 3g
サラダ油 小さじ1

ご飯 300g
タマゴ 2個

作り方

  1. サラダチキンを繊維にそって一口大に手でちぎって、バットに乗せ、塩コショウで下味をつける。
    ポイント①べチャッとならないマル秘テクニック
    ご飯がべチャッとなってしまう原因は野菜とケチャップの水分が多くなること。
    そこで今回は、野菜とケチャップを先にフライパンで合わせ水分を飛ばします。
  2. フライパンにサラダ油小さじ1をひき、にんにくのみじん切りを入れ、火をつけジュッと言って切ったら、玉ねぎ、ハム、マッシュルームのみじん切りを入れ、しっかり炒め水分を飛ばす。
  3. 野菜の水分が飛んだらトマトピューレを入れ1分ほど炒めトマトの酸味を飛ばす。
  4. 1分後トマトケチャップを入れ中火で水分を飛ばしながら2分間煮詰めます。
  5. フライパンにバターをひきご飯300gを入れ薄く広げたら、始めはなるべく混ぜずに置き、プチプチなってきたらご飯をひっくり返す。
    ポイント② 大き目のフライパンを使う。
    冷ごはんを使うならレンジで少し加熱し、炊き立てのごはんなら湯気を飛ばした物を使う。
    ほんのり温かいご飯を使う。 ご飯は炒めすぎない。
  6. ご飯をひっくり返したら、ほぐしたサラダチキンを入れサッと油をまとわせたら、先程作ったケチャップソースを少し入れ、ヘラで切るように混ぜ全体に混ざったら次にまたケチャップソースを少量入れ混ぜ合わせるを繰り返しチキンライスの完成。
    ポイント③
    ここでケチャップソースを一気に入れ過ぎるとべチャッとなるのでケチャップソースは少量づつ入れながら炒めていく。
  7. ボウルに卵を溶き、熱したフライパンに卵を入れ、スクランブルエッグを作るように菜ばしでぐるぐる混ぜ、半熟状に固まってきたら、フライパンのくぼみの角に卵を寄せ、その上にチキンライスを適量のせ卵を巻きながら押し付けお皿にひっくりかえし盛り付け形を整える。
  8. お皿に盛り付けたら、バターを表面に塗り、ケチャップソースをお皿の脇に添え完成。

この日の北斗さんのレシピはこちら

スポンサーリンク

まとめ

【おびゴハン レシピ】洋食屋さんのオムライスの作り方をお伝えしました。

オムライスはどうしても卵に巻きつけるのと、中のチキンライスが難しいのですが、
今回教えて頂いたレシピを参考にすると、べチャッとしたチキンライスにならずに美味しく仕上がりそうですね。

また、卵も全体に巻きつけるのではなく、卵の上にチキンライスをのせてひっくり返しただけなので簡単!

ぜひ、このレシピを参考にお試しください。


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。