5月21放送の「おびゴハン」で村田 明彦さんが「豚肉の生姜焼き」の作り方を紹介してくれました。

今週の「おびゴハン」は家庭で作る人気メニューを、
プロが教える1ランクUPするレシピで美味しくする秘訣を紹介してくれます。

では早速、おびゴハンで村田 明彦さんが教えてくれた「豚肉の生姜焼き」の作り方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

おびゴハンレシピ 「豚肉の生姜焼き」の作り方

材料 4人分
豚こま切れ肉 300g
タマネギ 1個
パプリカ赤・黄 各1/2個
小松菜 2束
しいたけ 4個
白ゴマ 大さじ1
ゴマ油 適量

お肉の下味用
醤油 小さじ2
酒 小さじ2
みりん 小さじ1
生姜 すりおろし 小さじ1
薄力粉 小さじ1

生姜ダレ
醤油 大さじ1.5
酒 大さじ1.5
砂糖 大さじ1.5
みりん 大さじ1
すりおろし生姜 大さじ1

作り方

ボウルにお酒、みりん、しょうゆ、すりおろした生姜、薄力粉を入れよく混ぜます。

そこへ豚こま切れ肉を入れ良く絡ませ10分置いて味をなじませる。
(薄力粉を加える事でお肉が固くなるのを防ぎ、生姜焼のタレが絡みやすくなる。)

パプリカをスライスし、小松菜、タマネギ、しいたけを一口大に切ります。

フライパンにごま油をひき熱して、タマネギを炒めます。

軽く炒めたら、しいたけ、パプリカを入れしんなりするまで炒める。

パプリカがしんなりしてきたら、小松菜の芯の部分を先に入れ30秒程炒め、次に葉の部分を入れ炒めます。
(野菜は炒めすぎると水分が抜けてしまい、美味しくなくなってしまうので半生くらいがベスト)

空いたフライパンにごま油を入れ、熱しごま油が温まったら中火にし、豚こま切れ肉を炒めます。
(豚肉は赤い部分が無くなるまでしっかり炒めます。)

しっかり炒めたら、合わせておいたタレを入れて絡め、炒めた野菜を戻しいれ汁けが無くなるまで炒めていきます。

汁けがなくなったらゴマを回し入れ完成。

生姜焼きのタレの黄金比率

お酒:醤油:砂糖:みりん:生姜=1:1:1:2/3:2/3
(お酒、醤油、砂糖は同じ分量、みりんとショウガは、お酒などより少ない2/3にする。)


この日の北斗さんのレシピはこちら

スポンサーリンク

まとめ

【おびゴハン レシピ】豚肉の生姜焼きの作り方を、お伝えしました。

野菜がたくさん取れる豚肉の生姜焼きですね。
甘辛いタレが食欲をそそるメニューです。ご飯が進む事間違いありません。

ボリューミーな豚肉の生姜焼きよかったら作って見て下さいね。


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。