5月16放送の「おびゴハン」で目黒 浩太郎さんがいちごのパンプディングの作り方を紹介してくれました。

今週の「おびゴハン」は女子会やママ会にもおススメのおもてなしレシピを紹介してくれます。

では早速、おびゴハンで目黒 浩太郎さんが教えてくれた「いちごのパンプディング」の作り方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

おびゴハンレシピ 「いちごのパンプディング」の作り方

材料 4人分
8枚切りの食パン 2枚
いちご 8個
卵 4個
牛乳 160ml
砂糖 65g
生クリーム 160ml
バター 適量
粉糖 適量

作り方

  1. いちごおよそ8等分1.5 CM くらいに切ります。
    (いちご以外にアメリカンチェリーなどでも良い)
  2. 食パンの耳を切り落とし、 1 CM 角ぐらいに切ります。
    (ポイント
    膨らむ パンの大きさに合わせてイチゴの大きさをカットする。)
  3. ボウルに全卵4個を入れよく混ぜる。
    (しっかり卵のコシを取るのがポイント)
  4. プリン液を作る
    よく混ざったら砂糖、牛乳、生クリームを入れ良くかき混ぜます。
  5. よく混ざったらザルでこします。
  6. タルト型の内側にバターを塗り 切った食パンを入れプリン液を流し入れます
    (ポイント パンにプリン液をよく染み込ませる)
  7. 食パンにプリン液が染み込んだら、切ったイチゴをのせていきます。
  8. そこへアルミホイルで蓋をします。
  9. 220°のオーブンで約10分加熱します。
  10. 10分後アルミホイルの蓋を外し、さらに10分焼いていきます。
  11. 10分後取り出し粉糖をかけ完成。

フランスの郷土菓子にグラフティという果物入りのプディングもあるそうです。

この日、北斗さんが教えてくれたレシピはこちら

スポンサーリンク

まとめ

【おびゴハン レシピ】いちごのパンプディングの作り方をお伝えしました。

見た目もおしゃれなパンプディングでとっても美味しそう。

こんな料理がママ会で出てきたらスゴイって思っちゃう。

作り方もそんなに複雑ではない食パンをプリン液にひたして焼くだけなので、簡単に作れそうですね。
もしよかったら、あなたもこのレシピを参考に作って見てはいかがですか?


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。