5月15放送の「おびゴハン」で山野辺 仁さんが中華風 カツオのたたきの作り方を紹介してくれました。

今週の「おびゴハン」は女子会やママ会にもおススメのおもてなしレシピを紹介してくれます。

では早速、おびゴハンで山野辺 仁さんが教えてくれた「中華風 カツオのたたき」の作り方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

おびゴハンレシピ 「中華風 カツオのたたき」の作り方

材料
初カツオ 1さく
焼売の皮 5枚
ごま油 適量
にんにく 1片
ごま
長ねぎ 1/3本
ニンジン 1/8本
みょうが 1個
レタス 2枚
新玉ねぎ 1/2個
ブロッコリースプラウト
カシューナッツ 10g

タレの材料
お酒 小さじ1
お酢 小さじ1/2
練りごま 小さじ2
醤油 大さじ1
みりん 小さじ2
太白ごま油 大さじ1
ナンプラー 小さじ1/2

作り方

  1. 焼売の皮を薄く千切りにし、レタス、長ネギ、ニンジンも千切り、新玉ねぎはなるべく薄くスライスし、カシューナッツは、荒く砕いておきます。
    (長ねぎは切ったら氷水に付けておく)
  2. フライパンに少し多めのサラダ油をひき約160℃に熱したら、切った焼売の皮を入れ揚げていきます。
    (焼売の皮以外に春雨で代用も可能です。)
    キツネ色になったら取り出し油をきっておきます。
  3. ボウルにタレの材料を入れ混ぜ合わせます。
    (ナンプラーはカツオのたたきに合うのでできれば使うと良い。)
  4. ニンニクをつぶし、フライパンにごま油をひき、にんにくを炒め香りがたったら、カツオを皮目を下にして入れ、
    1分くらいしっかり焼いていく。
  5. 1分後裏返し、火を止め軽く予熱で焼き色を付ける。
  6. 焼いたカツオを1.5㎝くらいの厚さで切り、お皿に盛り付けます。
  7. 盛り付けたカツオの脇に切ったヤシを盛り付け揚げた焼売の皮をカツオの上にトッピングして完成。

この日の北斗さんのレシピはこちら

スポンサーリンク

まとめ

【おびゴハン レシピ】中華風 カツオのたたきの作り方をお伝えしました。

カツオのたたきが自宅で作れるとは、思いませんでした。

フライパンで出来るカツオのたたき、美味しそうでした。
にんにくが入っているので外での食事はどうかな?って思いますがお家で作って食べるには良さそう!

もしよかったら、あなたもこの中華風 カツオのたたきの作り方を参考に作って見てはいかがですか?


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。