5月9日放送のヒルナンデスで伝説の家政婦マコさんがポリ袋で作る煮込みハンバーグのレシピ(作り方)を教えてくれました。

伝説の家政婦マコさんは、ポリ袋で作る時短料理の名人です。

今回も3時間で20品以上の料理を作ってくれるそうです。

では早速ヒルナンデスで伝説の家政婦マコさんが教えてくれた、ポリ袋で作る煮込みハンバーグのレシピ(作り方)を見ていきましょう。

スポンサーリンク

【ヒルナンデス】伝説の家政婦マコ流!ポリ袋で作る煮込みハンバーグのレシピ(作り方)

材料
ひき肉 100g
小松菜 2枚
塩コショウ 少々
パン粉 大さじ2
とろけるチーズ 40g
ケチャップ 大さじ2
ソース 大さじ1

作り方

  1. ビニール袋に、ひき肉、細かく切った小松菜、塩コショウ、パン粉を入れ混ぜ合わせます。
  2. 良く混ざったらとろけるチーズを中央に包むように入れ、形を整えます。
  3. 形が整ったらビニール袋の中にケチャップとソースも入れちゃいます。
  4. 鍋に耐熱のお皿をひきお湯を沸かし、そこへ口をしばったビニール袋を入れ熱湯で30分加熱して完成。
スポンサーリンク

この日の放送で伝説の家政婦makoさんが作ったレシピ

まとめ

【ヒルナンデス】伝説の家政婦マコ流!煮込みハンバーグのレシピ(作り方)をお伝えしました。

伝説の家政婦マコさんの手にかかるとハンバーグまでがビニール袋1つでできてしまうんですね。
しかも味付けまで一緒にしてしまうめちゃくちゃすご過ぎる時短レシピ。

かなり煮込んだ系のハンバーグ見たいで美味しそうでした。

もしよかったらあなたもこの伝説の家政婦マコ流!煮込みハンバーグのレシピ(作り方)を参考に作ってみてはいかがですか?


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。