5月9日放送のヒルナンデスで伝説の家政婦マコさんがトマトの切り口をきれいに見せる切り方を教えてくれました。

伝説の家政婦マコさんは、ポリ袋で作る時短料理の名人です。

今回も3時間で20品以上の料理を作ってくれるそうです。

では早速ヒルナンデスで伝説の家政婦マコさんが教えてくれた、トマトの切り口をきれいに見せる切り方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

【ヒルナンデス】伝説の家政婦トマトの切り口をきれいに見せる切り方

プチトマトを普通に切ると断面のタネの見え方が悪く、キレイに見えないのですが、

絶対にキレイに切る切り方があるそうです。

その方法とは、トマトのヘタを下にして縦に切るのではなく、トマトを横に置き横にして切ると見た目がキレイにきれます。

ヘタの部分を横にするとタネのバランスが均等になり、見た目がキレイなトマトになります。

スポンサーリンク

この日の放送で伝説の家政婦makoさんが作ったレシピ

おわりに

【ヒルナンデス】伝説の家政婦トマトの切り口をきれいに見せる切り方をお伝えしました。

トマトの切り方1つでこんなにも見た目が変わるんですね。
見た目で食欲が変わる事って多いですから切り方も重要です。

この伝説の家政婦マコさんを参考にこれからトマトを切るときは、トマトを横に寝かせて切るようにしたいと思います。


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。