2018年5月9日放送のあさイチで簡単に作れる中国風そぼろでキャベツ炒めの作り方(レシピ)を教えてくれました。

このレシピを教えてくれたのは、料理研究家の高城順子さん。
この中国風そぼろは、ストック食材として便利にアレンジできる材料になるそうです。

では早速、あさイチで紹介してくれた簡単に作れる中国風そぼろでキャベツ炒めの作り方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

【あさイチ レシピ】中国風そぼろでキャベツ炒めのレシピ(作り方)


材料

中国風そぼろの材料

豚ひき肉 300g
しょうが汁 少々
酒 小さじ2
しょうゆ 小さじ2
サラダ油 大さじ1
生姜(みじん切り)1片
干し椎茸(もどしたもの)3枚
水煮のたけのこ 60g

調味料の材料
砂糖 小さじ2
酒 小さじ2
しょうゆ 小さじ2

豆板醤 小さじ1
テンメンジャン 大さじ3強
ネギ(粗みじん切り) 2/3本

キャベツ炒めの材料
ごま油 大さじ1/2
キャベツ 200g
豆板醤 小さじ1/2
中国風そぼろ 150g

作り方

  1. 中国風そぼろを作る
    ボウルに豚ひき肉を入れ、そこへ酒、しょうゆ、しょうがのしぼり汁を入れ、お箸で軽くかき混ぜます。
  2. 熱したフライパンにサラダ油をひき、生姜のみじん切りを入れ香りが立つまで炒め、香りが立ったらひき肉を入れほぐしながら炒める。
    (火力は中火)
  3. もどした干し椎茸と水煮のたけのこは、7~8㎜角に切る。
  4. ひき肉が7割程度焼色が付いたら干し椎茸と水煮のたけのこを入れ炒める。
  5. 小さいボウルに砂糖 小さじ2、酒 小さじ2、しょうゆ 小さじ2を入れ混ぜておく。
  6. ひき肉にほぼ火が入ったら、中央ににスペースを作り、そこへ豆板醤とテンメンジャンを入れ鍋底にあてながら炒める。
  7. ひき肉に絡んで水分が飛んだら、粗みじん切りに切ったネギを入れ、先程作った調味料を入れ全体に混ぜ完成。

粗熱が取れたら保存袋へ入れて 冷蔵庫で3~4日 冷凍庫で3週間くらい保存可能

  1. 中国風そぼろでキャベツ炒めの作り方
    フライパンにごま油を入れ温め、ざく切りにしたキャベツを入れ軽く炒め、鍋底に豆板醤を入れ香りを立たせる。
  2. 香りが立ったら、ストックしておいた中国風そぼろを混ぜ、そぼろが温まるまで炒めて完成。

中国風そぼろで厚揚げマーボーの作り方はこちら

スポンサーリンク

まとめ

【あさイチ レシピ】中国風そぼろでキャベツ炒めのレシピ(作り方)をお伝えしてきましたがいかがでしたか?

忙しい時に便利なストック食材の中国風そぼろで簡単にキャベツ炒めが出来る嬉しいレシピでした。

こんなに簡単にボリュームのある、おかずが出来ちゃうのはありがたいですね。

時間のある時に中国風そぼろ作っておくと良いですね。

もしよかったら、あなたもこのレシピを参考に中国風そぼろでキャベツ炒めを作ってみてはいかがですか?


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。