5月7日放送の「おびゴハン」でフランス料理店のシェフ目黒 浩太郎さんが「新じゃがのグラタン」の作り方を紹介してくれました。

今週の「おびゴハン」は5月病に負けるな!
スタミナ料理を紹介してくれています。

このレシピは、ホワイトソースを使わない簡単レシピだそうです。

では早速、おびゴハンで目黒 浩太郎さんが教えてくれた「新じゃがのグラタン」の作り方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

おびゴハンレシピ 「新じゃがのグラタン」の作り方


材料 2人分
新じゃが 6個
新タマネギ 1個
牛乳 300ml
バター 10g
グリュイエールチーズ 適量
生クリーム 100ml
ニンニク 1/2片
ナツメグ 適量
タイム 4枝
塩 適量

作り方

  1. 玉ねぎを繊維に沿ってスライスし、新じゃがは、皮をむき、スライサーで薄くスライスする。
    (じゃがいもは水にさらさない。後でデンプン質がとろみを作ってくれます。)
  2. ニンニクを、目の細かいサメ肌のおろし器ですりおろす。
    (なければ普通のすりおろし器ですりおろす。)
  3. 鍋の火はつけずに、スライスした新じゃがを入れ、牛乳、生クリーム、ニンニク、ナツメグ、タイム、塩をひとつまみ入れ火を強火にします。
  4. 沸騰したら火を弱め、5~6分ほど煮る。
    (煮込み過ぎると後でオーブンに入れた時じゃがいもがとろとろになってしまうので少し固めでもOK。)
  5. 別のフライパンにバターを入れ、バターが解けたら新タマネギ、お塩をふり炒める。
  6. タマネギがしんなりしたらバットに移しておく。
  7. グラタン皿に、タマネギを敷き詰め、生クリームで茹でたじゃがいもを入れ、その上にグリュイエールチーズをたっぷりのせ、香りづけにタイムの葉をちらす。
  8. 220℃のオーブンで10分ほど焼き完成。


この日の北斗さんのレシピはこちら

スポンサーリンク

まとめ

【おびゴハン レシピ】新じゃがのグラタンの作り方を、お伝えしてきましたがいかがでしたか?

ホワイトソースを作らないから簡単にグラタンが作れるレシピでした。

具材は、じゃがいも、玉ねぎで良いから手間がかからないですね。

見た目も可愛いし美味しそう。

もしよかったら、あなたもこのレシピを参考に作ってみてはいかがですか?


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。